夏の八重山遠征  3回

ー八重山遠征ー3回(石垣島中央部)
石垣島には沖縄県の最高峰「於茂登岳・525m」があり石垣島の水源になっています。於茂登岳の山裾には名蔵、真栄里、野底といった3つのダムがあり、そこに通じる林道や農道で撮影したものです。

於茂登岳
               「バンナ岳から見た於茂登岳の山塊」

【ミカドアゲハ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島・於茂登林道」
名蔵ダムに流れ込む小さな渓流があり、そこに水遊びができるほどの浅い堰があります。森の中にぽっかりと空いた空間なのでチョウの吸水場所としては絶好の環境です。
ミカドアゲハ

3年前に来たときより、大きな集団が吸水していて壮観です。開翅して吸水する個体を撮影できなかったのが残念ですが、またの機会に残しておきましょう。
ミカドアゲハ




【タイワンツバメシジミ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島・於茂登林道」
ミカドに混じって、ちらちら飛び回るシジミを見つけました。撮影してみればタイツです。こんな場所で会えるとは意外でした。
タイワンツバメシジミ




【ヤエヤマイチモンジ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島・於茂登林道」
秋には少なかったのですが、今回はどの林道でもたくさん飛んでいました。
ヤエヤマイチモンジ

【同上・同一個体】
ヤエヤマイチモンジ

きれいなオスです。
ヤエヤマイチモンジ

顕著な性的二形でオスとはまるで違う紋様です。概してメスのほうが大きく立派です。
ヤエヤマイチモンジ





【ナミエシロチョウ】♂撮影2017.7.1 場所「石垣島・於茂登林道」
カワカミシロチョウばかり見ていたので路上に降り立ったときは、カワカミの黄色型かと思いました。
ナミエシロチョウ

飛び立ったときに撮れた写真を確認すれば、前翅に黒斑があるのが認められたのでナミエでした。
ナミエシロチョウ




【アオバセセリ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島・於茂登岳登山道」
登山道の薄暗い木立で出会います。葉裏で真っ暗なのでフラッシュ撮影です。
DSCN9866 (440x353)

こんな所で休んでいるのかと初めて知りました。
DSCN9866 (440x353) (2)






【タイワンアオバセセリ】 撮影2017.7.1  場所「石垣島・於茂登岳登山道」
登山道ど登ってゆきましたが、景観も変わらず蝶影も薄いので、途中から下山してくると、葉裏にまた蛾のようなものがとまっています。
タイワンアオバセセリ

フラッシュ撮影をしてみれば、タイワンアオバセセリ。これは「お初」だったので撮影はドキドキものでした。
タイワンアオバセセリ

南の国のセセリは、みんな葉裏に隠れているのでしょうか。見つけるのは至難の業です。
タイワンアオバセセリ



【スミナガシ】 撮影2017.7.1  場所「石垣島・於茂登岳登山道」
アオバセセリと出くわした近くで、黒い影が目の前を通り過ぎます。ルリタテハ?と思いつつ追跡すればスミナガシでした。
スミナガシ

アオバセセリとスミナガシは同じ食樹。「アワブキ」が近くに生えているのかもしてません。
スミナガシ






於茂登林道から真栄里ダムを通り、野底ダムに向かいます。野底ダムは石垣で一番大きなダム。山に面している北側がポイントです。
野底ダム
                  「正面は飛行場近くのカラ岳」

ダム湖の案内看板がありました。湖畔沿いに遊歩道があります。
野底ダム
                「案内図は上が南になっています」

【リュウキュウアサギマダラ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島・野底ダム」
このポイントでは大した収穫はありませんでした。リュウキュウアサギマダラとがちらほら程度。
リュウキュウアサギマダラ

            
リュウキュウアサギマダラ



【ルリウラナミシジミ】 撮影2017.7.1  場所「石垣島・野底ダム」
ルリウラナミシジミ

開翅してくれると綺麗なんでしょうが、翅を広げるのは飛んでいる時だけのようです。
ルリウラナミシジミ




大型種のアゲハ類はいたるところで飛んで居ましたが、どれも破れや傷があり、とても撮影する気になれませんでした。羽化は年中のようですが、やはり波があるようでシーズン的に遅かったようです。島内どこにでもいたので、まとめて紹介します。

【ベニモンアゲハ】 撮影2017.7.1 場所「石垣島」
ベニモンアゲハ

ベニモンアゲハ




【ヤエヤマカラスアゲハ】♂ 撮影2017.7.1 場所「石垣島」
日なたで飛んでいる時が一番きれいです。日陰ではクロアゲハと区別がつきません。
ヤエヤマカラスアゲハ

【ヤエヤマカラスアゲハ】♀ 撮影2017.7.6 場所「石垣島」
ヤエヤマカラスアゲハ




【クロアゲハ】♂撮影2017.7.7 場所「石垣島」
クロアゲハ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-