日替アラカルト(7月21日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=キリシマミドリシジミ

2、3日天気がすぐれなかったのですが、今日の午前中は晴れという予報だったので、オス狙いで再度チャレンジしました。しかし、現場に着くと雲が西から押し寄せて、ガスっています。雲が高くなることを願いつつ、ポイントへ進みました。
アカガシ
                       「アカガシの樹冠」

【キリシマミドリシジミ】♂撮影日2017.7.20 場所「背振山 西尾根」
アカガシは7~8mぐらいの高さなので、樹冠の高い場所では勝負になりません。尾根の斜面に生えた場所であれば、樹冠が低くなり、何とか被写体を捉えることができます。今日はそんな場所で待ち伏せしました。突然、銀色に輝くオスが現れ、4~5m先に止まります。高さも目の位置ぐらいのベストポジションです。
キリシマミドリシジミ

ガスは散っていましたが、明るさがいまいち。晴れていれば白銀の翅が綺麗なんでしょうね。
キリシマミドリシジミ

雲が薄くなり、ぼんやり陽が差してきました。すると、翅を若干開きます。開けと願いましたが、ここまで。こちらの気配に気づいたのか飛び去りました。今日会えたのはこの1匹だけ。開翅シーンはいつになるのやら。
キリシマミドリシジミ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-