日替アラカルト(10月28日 )

昨日の収穫=タテハモドキ。
ダム湖の斜面に腰丈ほどしかないセイタカアワダチソウの群落があります。草刈によって発育が遅れ、花期を迎えたようです。眺めていると何も飛んでいないので、奥の方へ藪漕ぎをして行くと草叢からいろいろ飛び出してきました。曇天で気温が低いためか休眠中だったようです。

セイタカアワダチソウ

【タテハモドキ】撮影2014.10.27 場所「大野城市 牛頸ダム」
去年まではお客様でしたが、今年は常連になってしまいました。
タテハモドキ



【キタテハ】撮影2014.10.27 場所「大野城市 牛頸ダム」
牛頸山周辺で秋型をみたのは2度目です。何か数が少ない気がします。
キタテハ

遠目で見た時ボロな個体のように見えましたが、拡大してみると結構状態は良いようです。黒斑の中の青鱗の星が前後翅共に発達しています。
キタテハ


【サツマシジミ】♂ 撮影2014.10.27 場所「牛頸ダム」
一目でサツマとわかる白く大きなオスでしたが、動きが早く上手く撮れませんでした。今年オスには、なかなか会えなかったので、ちょっと残念です。
サツマシジミ



【ヤクシマルリシジミ】 撮影2014.10.27場所「春日市 春日神社近辺」
ヤクシマルリシジミ

どうもオスの開翅姿は縁がないようで中々うまく撮れません。
ヤクシマルリシジミ


【休刊のお知らせ。】
10/29~31まで休刊します。
風景16
             「3日間ほど休みます」
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-