日替アラカルト(12月31日)

昨日の収穫=なし。
ネタが無いので今年の印象に残るチョウとの出会いを振り返ってみました。

アゲハチョウ編
 第3位
【ミヤマカラスアゲハ】♂(夏型)撮影 2012.6.13 「牛頸ダム・水辺公園」
農業用水のため放流したのか、ダムの水位が下がった時期がありました。広がった湖底に吸水に来ていた、今年一番きれいなオスのモデルでした。飛び立っても近くの場所に着地して、時折開翅してくれる鷹揚な個体でした。
ミヤマカラスアゲハ55

【拡大】ブログ掲載(6月14日)
ミヤマカラスアゲハ56




第2位
【カラスアゲハ】♀(夏型)撮影 2012.9.19 「背振山山麓・板屋地区」
その日は雲りでしたが、午後から晴れることを願って背振山に向かいました。頂上付近は雲りで晩秋を思わせるような冷たい風が吹き、チョウは全く見あたらないのですぐに下山。麓の集落のアベリアの垣根にいた色調の大変綺麗な個体に出会いました。
カラスアゲハ50

【拡大】
ミヤマより出会う率が低いようで5月以来のような気がします。
カラスアゲハ53




第1位
【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.6 場所「甲州市 塩山」
出会った時は、大きめのスジグロシロチョウと思いました。飛び方が敏捷でなく、滑空をする優美な飛翔だったので、追尾して確認すると「おお・・・・!」と感嘆の声が思わずでました。やはり初めて見た時の嬉しさは格別でした。
ウスバシロチョウ2

渓流のある場所だったので、川を渡ったり戻ったりの大活劇で写真を撮ったことを思い出します。
ウスバシロチョウ1
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-