モンキアゲハ

●オス 
【モンキアゲハ】♂撮影日2014.5.3 場所「大野城市 牛頸山」
渓流がダムに流れ込んだ場所にいました。傷もない完璧なオスです。
モンキアゲハ

後翅は黒ですが、前翅には淡黄色の鱗粉がちりばめているので、ビロードのような質感です。
モンキアゲハ

夏型とあまり変わらないくらい、大きく感じる個体でした。
モンキアゲハ

飛び立っても、まだ口吻は伸ばしたままです。しばらく水辺を飛び回ったのちに上流へ去りました。
モンキアゲハ

【モンキアゲハ】♂(春型)撮影日2011.5.13 場所「大野城市 牛頸ダム」
オスは後翅翅表に赤い弦月紋がほとんど無く(裏面にはある)、ちょっと見は白紋だけのようにみえます。春型は夏型に比べて小型ですが、他のアゲハ類より大型です。
モンキアゲハ3


【モンキアゲハ】♂(春型)撮影日2013.5.15 場所「大野城市 牛頸ダム」
ダム湖の砂地に行ってみると、モンキアゲハが来ています。おそるおそる近づくと、飛び立ちましたが未練があるらしく周りを回ってもどってきます。そんなことを10回ほど続けていたら、慣れてしまったのか逃げなくなってしまいました。正面でもOK。
モンキアゲハ102

後翅の赤斑がきれいです。
モンキアゲハ107

まだ緊張しているようで、前翅を立てています。おかげで白斑が少し見えます。緊張が解ければ翅は水平になり、白斑は見えなくなってしまいます。
モンキアゲハ104

「春型」だからでしょうか、オスでも後翅の外縁に赤い弦月紋が比較的にはっきり見ることができます。「夏型」はほとんど真っ黒です。
モンキアゲハ110

生殖器が見えるので雌雄の比較です。オスはメスの生殖器を挟み込むので割れていて、めすは尖った形をしています。
【オス】            【メス】
モンキアゲハ108 モンキアゲハ109



【モンキアゲハ】撮影日2013.5.26 場所「大野城市 牛頸ダム」
今日もダム湖の砂地で吸水です。余程、水が欲しいのか口吻をのばしています。
モンキアゲハ122


【モンキアゲハ】♂(夏型)撮影日2011.7.22 場所「大野城市 牛頸ダム」
台風あけの涼しい朝、いつもの山へゆきました。シルクベルベットの生地に、金色のラインを中室に施したとてもステキなオスが休憩していました。白い紋をもう少し見せてくれたらベストなんですが・・・・
モンキアゲハ8

【同上・部分拡大】
モンキアゲハ101








●メス 
【モンキアゲハ】♀(春型)撮影日2013.5.11 場所「春日市 春日神社」
5月6日に見て以来、なかなかチャンスにめぐまれなかったのですが、ようやく撮影することができました。
モンキアゲハ100



【モンキアゲハ】♀(夏型)撮影日2011.8.2 場所「大野城市 牛頸山」
渓流沿の斜面で、暑さをしのいでお休み中でした。後翅に赤斑が多数現われ、前翅も後翅に比べるとオスのように黒く無く、淡いようです。
モンキアゲハ111


【モンキアゲハ】♀撮影日2014.8.8 場所「大野城市 牛頸ダム」
傘をさして遊歩道を歩いていると、人影に驚いたのか繁みからフワフワと出て来てクズの葉にとまりました。
モンキアゲハ

赤斑が少なく一見オスのように見えますが、生殖器が割れていないのでメスのようです。
モンキアゲハ



【モンキアゲハ】♀撮影日2013.8.23 場所「大野城市 牛頸山」
雨宿りしていたモデルに出くわし、相手もびっくりしたのか小雨が降っていたにもかかわらず木立から開けた場所にとまりました。雨が降っても翅は撥水加工されているようで、雫さえも付きません。
モンキアゲハ

前翅は漆黒のベースに金茶の鱗粉をちりばめ、翅脈が微妙に浮き立っています。
モンキアゲハ

正面から翅裏を撮りましたが、チャンスは1回だけで逃げられました。
モンキアゲハ



【モンキアゲハ】♀撮影2014.9.11 場所「大野城市 牛頸山」
赤い弦月紋が鮮やかなメスです。オスと違って花から花へゆっくり移動してゆくので撮影は容易です。
モンキアゲハ


【モンキアゲハ】♀撮影日2013.9.23 場所「大野城市 牛頸山」
光が強いと白斑の周りが不鮮明になりがちですが、木漏れ日さす場所で、うまく光があたり翅表が綺麗に撮れました。
モンキアゲハ

【モンキアゲハ】♀撮影日2013.9.23 場所「大野城市 牛頸山」
モンキアゲハ
 


【モンキアゲハ】♀撮影日2016.9.13 場所「大野城市 牛頸山」
モンキアゲハ

部分拡大
モンキアゲハ








ー季節型ー
【モンキアゲハ】(春型) 撮影日2011.5.15 場所「大野城市 牛頸ダム」
「ノアザミ」に吸蜜
モンキアゲハ4


【モンキアゲハ】(春型)撮影日2012.5.13 場所「大野城市 牛頸ダム」
春型といえども、大きな個体でした。
モンキアゲハ25





【モンキアゲハ】(春型)撮影日2011.5.15 場所「大野城市 牛頸山」
吸水しているオス。
モンキアゲハ14

スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-