8月の蝶

『 8月の蝶 』  月合計 48種撮影    (2011.12.23)
【アゲハチョウ科】 9種
夏場は吸蜜する花が少ないので集まるところは水場があげられますが、やってくるのはオスに限られます。メスは何処で撮ることが出来るかといえば、涼しい日陰の木立に止まるのを待つといった具合です。渓流沿いの山道を歩いていると以外にとまる場面に出くわします。低い所だとラッキーです。
ミヤマカラスアゲハ 2011.8.2      カラスアゲハ 2011.8.4
ミヤマカラスアゲハ41 カラスアゲハ28
クロアゲハ 2011.8.12       モンキアゲハ 2011.8.2
クロアゲハ23 モンキアゲハ
キアゲハ 2011.8.6         アゲハ 2011.8.19
キアゲハ20 アゲハ38
オナガアゲハ 2011.8.22       アオスジアゲハ 2011.8.9
オナガアゲハ16 アオスジアゲハ15
ナガサキアゲハ 2012.8.29
ナガサキアゲハ34

          
【シロチョウ科】 4種
夏場の暑い時期は、開翅を中々してくれません。秋まで待ったほうが得策のようです。
モンキチョウ 2010.8.15       モンシロチョウ 2012.8.25
モンキチョウ15 モンシロチョウ64
キタキチョウ 2011.8.11       スジグロシロチョウ 2011.8.18
キタキチョウ23 スジグロシロチョウ18

【タテハチョウ科・ジャノメチョウ亜科】 8種
ヒメウラナミジャノメ 2011.8.20     ウラナミジャノメ 2013.8.26
ヒメウラナミジャノメ17 ウラナミジャノメ
ヒメジャノメ 2010.8.2        コジャノメ 2011.8.12
ヒメジャノメ14 コジャノメ12
クロヒカゲ 2011.8.2         キマダラヒカゲ 2011.8.9
クロヒカゲ17 キマダラヒカゲ21
クロコノマチョウ 2011.8.19       ジャノメチョウ 2011.8.1   
クロコノマチョウ34 ジャノメチョウ16

【タテハチョウ科・タテハチョウ亜科】 10種
ミドリヒョウモンは夏眠中、キタテハは見なかったようです。
アカタテハ 2011.8.8         ヒメアカタテハ 2011.8.12
アカタテハ28 ヒメアカタテハ41
ルリタテハ 2011.8.19        コムラサキ 2011.8.18
ルリタテハ17 コムラサキ14
コミスジ 2011.8.10        イチモンジチョウ 2011.8.19
コミスジ14 イチモンジチョウ15
ツマグロヒョウモン 2011.8.28     イシガケチョウ 2011.8.13  
ツマグロヒョウモン33 イシガケチョウ19
ゴマダラチョウ 2012.8.18      サカハチチョウ 2012.8.25 
ゴマダラチョウ26 サカハチョウ14


【シジミチョウ科】 10種
ベニシジミは月末には見なくなるので、月初めに撮らねばなりません。
ムラサキシジミ 2011.8.4        ムラサキツバメ 2012.8.18
ムラサキシジミ42 ムラサキツバメ57
ゴイシシジミ 2011.8.3       ルリシジミ 2011.8.19
ゴイシシジミ18 ルリシジミ23
ヤマトシジミ 2011.8.20        ツバメシジミ 2011.8.16
ヤマトシジミ48 ツバメシジミ15
クロシジミ 2012.8.18        ウラギンシジミ 2012.8.20
クロシジミ20 ウラギンシジミ60
ヤクシマルリシジミ 2014.8.9      ウラナミシジミ 2014.8.14  
ヤクシマルリシジミ ウラナミシジミ


【セセリチョウ科】 7種
キマダラセセリ 2011.8.22       ヒメキマダラセセリ 2011.8.11
キマダラセセリ18 ヒメキマダラセセリ
ホソバセセリ 2011.8.9        コチャバネ 2011.8.22
ホソバセセリ12 コチャバネセセリ13
イチモンジセセリ 2011.8.15      ダイミョウセセリ 2011.8.2
イチモンジセセリ26 ダイミョウセセリ12
チャバネセセリ 2013.8.26       
チャバネセセリ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-