牛頸川流域の環境


【 牛頸川(うしくびがわ) 】
牛頸川は博多湾に流れる御笠川の支流で、牛頸山を水源とする6.4kmの小さな川です。福岡市のベッドタウン春日市、大野城市の住宅地を縫って行く川ですが、生活用水が流れ込まないのか意外に綺麗な清流です。カマツカやハヤなどの小魚がいるので、カワセミ、コサギ、アオサギなどが住み着いています。
牛頸川
                        「牛頸川 中流」

上流は、大野城市になり、宅地や畑の中を通りながら牛頸ダムに至ります。
牛頸川
                        「牛頸川 上流」

御笠川(みかさがわ)は、太宰府市の宝満山を源とし博多湾に注いでいる全長24kmの二級河川。
牛頸川
                「御笠川合流地点・牛頸川(正面)」



【 福岡県営 春日公園 】
1981年(昭和56年)に米軍基地(春日ベース)の跡地に開園した公園です。野球場、テニスコート、ジョギングコースなどがあり市民の憩いの場所になっています。
春日公園

公園内の植栽にエノキ、クス、クヌギ、マテバジイ、ヤナギ、タイサンボクなどがあるので、ゴマダラチョウ、アオスジアゲハ、ムラサキツバメ、コムラサキなどが見られます。ミカドアゲハも数回見たことがあるので、ひょっとすると生息しているのかもしれません。
春日公園




【 春日神社 】
春日市の名前の由来にもなった神社で、起源は奈良時代までさかのぼり、奈良の春日大社から神様を迎えて春日大明神として社殿を創建したそうです。
春日神社

社殿の後ろはうっそうとした森になっており、大きさは3.1h。スダジイを中心にした「春日の森」緑地保全区になっています。
春日神社

ここは、住宅街に囲まれた孤島のようなところですが、けっこう山に住むチョウか住んでいます。ツマキチョウ、イシガケチョウ、コミスジ、ルリタテハ、テングチョウ、クロコノマチョウ、ウラギンジジミ、ムラサキシジミ、ムラサキツバメ、サツマシジミ、などです。
春日神社
                   「牛頸川からの春日の森」



【 牛頸ダム 】
牛頸ダムは高さ52mのロックフィルダムで、下流の御笠川水量を一定にし水質汚染を改善するために作られた治水ダムだそうです。大きなダムではありませんが、ダムの周りは自然林や草地も多くチョウの生息に適した環境です。
牛頸ダム
                       「正面右が牛頸山」

ダムには沢から流れ込む小さな渓流があり、湖畔に砂地を形成します。そんな場所は吸水にやっくるチョウのポイントです。
牛首ダム

湖畔の一部には遊歩道があり、日当たりもよいので種々の雑草が繁茂しています。アザミ、ヒメジョオン、アレチハナガサ、ミゾソバ、ヌマツルギク、セイタカアワダチソウなど季節の花にチョウがやってきます。
牛頸ダム

ダム湖というより大きめの池かなと思えるくらいの規模です。遠景は大野城市、春日市、博多湾になります。
牛頸ダム
                 「黒金山中腹から見た牛頸ダム」






【 牛頸山(うしくびやま) 】
ダム建設により廃田となった棚田のはサクラが植えられお花見ができる環境です。定期的に草刈りもおこなわれるので、アザミ、ノダケ、カラムシ、キツネノマゴ、ヤマハッカなどの野草が育ち、花を求めて山地性のチョウが現れます。
牛頸山

沢からダムに流れ込む小さな渓流は蝶道にもなり黒いアゲハ類が行き交います。また見通しも良いのでオスが縄張りを張っている場面にも出くわします。
牛頸山

牛頸山山頂(447m)より東側を見た風景です。対面する山は宝満山(829m)で、裾に見える低い山が四王寺山になります。
風景81
                       「牛頸山山頂より」

こちらは宝満山中腹よりみた牛頸山です。正面の低い山が牛頸山。奥の右が背振山(1.055m)、左は九千部山(848m)で山向こうは佐賀県になります。
牛頸山




スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-