日替わりアラカルト(8月23日)・休刊(8/24 ~ 9/1)

昨日の収獲=クサギにアゲハ類。セセリ4種盛。
 午前曇り、午後より大雨。

【カラスアゲハ】♀(夏型) 撮影日2011.8.22 場所「牛頸ダム」
クサギにカラスアゲハやモンキアゲハ、オナガアゲハなどが群れていました。
カラスアゲハ21

【カラスアゲハ】 ♀(裏翅)
カラスアゲハ23

【オナガアゲハ】 ♂(表翅)クサギで吸蜜後、近くで止まる。
オナガアゲハ12

【モンキアゲハ】 ♀(表翅)
モンキアゲハ19







【イシガケチョウ】♀ 撮影日2011.8.22 場所「牛頸ダム・外周」
8月4日に黄色型を紹介しましたが、さらに黄色化した個体が撮れました。止まっていると「蛾」に見間違います。
イシガケチョウ10


【クロコノマチョウ】(夏型) 撮影日2011.8.22 場所「牛頸山・山間部」
体長も大きく、前翅の先端が嘴状に長く突出し、後翅の突起も長い尾状になっているので「秋型」かもしれません。参考に「夏型」を添付します。
クロコノマチョウ17

「夏型」 撮影日2011.8.19  「部分」前翅先端部未発達
クロコノマチョウ13 クロコノマチョウ14
「夏型」 撮影日2011.7.22  「部分」後翅突起部が未発達
クロコノマチョウ15 クロコノマチョウ16





【セセリ4種】 撮影日2011.8.22 場所「牛頸山・山間部」
同じ場所に4種のセセリチョウがいました。セセリ族全盛です。
【キマダラセセリ】         【ヒメキマダラセセリ】
キマダラセセリ13 ヒメキマダラセセリ18
【コチャバネセセリ】         【イチモンジセセリ】
コチャバネセセリ11 イチモンジセセリ13

293.299

【休刊(8/24 ~ 9/1)のお知らせ。】
月末まで留守いたします。次回は9月2日になるかと思います。
風景16
                   愛用の本、しばらくお休みです。


スポンサーサイト

日替わりアラカルト(8月22日)

昨日の収獲=なし。
朝から雷雨。のち曇り、時々雨。やる気をなくす午前中の嵐でした。

【牛頸川中流】ザ・モール(セイユウ)付近から牛頸山を望む。
牛頸ダム付近に雲がかかり天候不順。本日の取材をあきらめる。
風景15

283.292

日替わりアラカルト(8月21日)

昨日の収獲=ヤマトシジミ(オス・メス)撮影できましたので、本日は雌雄の判別方法を発表します。
早朝から雨、のち曇天。自転車にて近場を巡回する。不調。

【ヤマトシジミ】♂(夏型) 撮影日2011.8.20 場所「春日神社」
『翅表による判別』 ヤマトシジミはオスが空色、メスは暗褐色で判別は簡単。
ヤマトシジミ11

      ♀(夏型) 撮影日2011.8.20 場所「春日神社」
ヤマトシジミ12


【ヤマトシジミ】♂(夏型) 撮影日2011.8.20 場所「春日神社」   
『翅裏による判別』 
オス・メス裏面はいっしょですから区別がつきません。開翅しない時は、腹部先端の交尾器による判別になります。
ヤマトシジミ13

♀(夏型) 撮影日2011.8.20 場所「春日神社」
ヤマトシジミ14


『交尾器による判別』 
オスは腹部は細っそりとし、交尾器は筒状です。
ヤマトシジミ15 ヤマトシジミ16
メスは腹部は太く、交尾器は尖っています。
ヤマトシジミ17 ヤマトシジミ17



【ヤマトシジミ】♀♂(夏型) 撮影日2011.7.27 場所「牛頸ダム」 
右のオスが、メスに求愛行動中。左のメスの腹部先端はとがっています。
ヤマトシジミ18

274.282

  

日替わりアラカルト(8月20日)

昨日の収獲=クロコノマチョウ
朝からの晴れ、久しぶりに夏の日射しがもどってきた一日でした。

【アゲハ】♂♀(夏型) 撮影日2011.8.19 場所「春日神社・近辺」
夏の雲とアベリアにアゲハです。
アゲハ10

一瞬、ミカドアゲハのペアと思い色めき立ちましたが、残念ながらアゲハでした。
アゲハ11

色白のオス(下)と浅黒いメス(上)が対象的。飛翔はメスでオスはぶら下がったままです。
アゲハ12



【クロコノマチョウ】(夏型) 撮影日2011.8.19 場所「牛頸ダム・外周」
クロヒカゲを一回り大きくしたぐらいの小振りの夏型でした。今年3回目の対面です。
クロコノマチョウ10


【ルリタテハ】 撮影日2011.8.19 場所「春日公園」
昨日のコムラサキを見に行ったらクヌギに止まっていました。気配を感ずるとすぐに飛び立ち、地面に止まりましたが一瞬でした。相変わらず逃げ足の速いヤカラです。
ルリタテハ11


【アカタテハ】 撮影日2011.8.19 場所「牛頸山・山間部」
吸水中のルリシジミを撮っていたら、アカタテハが手に止まり汗を吸汁し始めました。「手乗り蝶」など人生初めての経験です。左手でシャッターを押しアレコレ撮影しましたが吸汁に夢中で逃げもしません。左手を添えると歩いて移ってきました。図々しい奴です。
アカタテハ11



【ルリシジミ】 撮影日2011.8.19 場所「牛頸山・山間部」
渓流沿いの裸地で吸水です。同じ場所にウラギンシジミ、コチャバネセセリがいましが三人組の撮影は失敗しました。
ルリシジミ10



【イチモンジチョウ】 撮影日2011.8.19 場所「牛頸山・山間部」
コミスジは食傷ぎみですが、イチモンジになると撮らずにいられません。きっと何処かが勝っているのでしょう。
イチモンジチョウ11



【ミヤマカラスアゲハ】♂(夏型) 撮影日2011.8.19 場所「牛頸山」
砂防ダムのせせらぎで吸水中でした。毎度おなじみのアングルです。
どうしても背後から近づき、側面に回り込む前に逃げられることが多いため、同じような写真になります。
カラスアゲハ20


【クロアゲハ】♀(夏型) 撮影日2011.8.19 場所「牛頸ダム・外周」
ナガサキアゲハなのかクロアゲハのオスなのか判別しがたい傷みようです。
クロアゲハ13

270.273



日替わりアラカルト(8月19日)

昨日の収獲=コムラサキ
雨、曇りのち雨。  雨あがりの間隙に春日公園での取材でした。

【コムラサキ】♂ 撮影日2011.8.18 場所「春日公園」
取材ネタがないところに都合よく現われてくれました。
チョットくたびれたモデルでしたが、幻光色をテーマに撮影してみました。紫の幻色をだすのはオスに限られるようです。斜めから光を受けないと幻色は、出づらいようです。(幻色が出ない場合)
コムラサキ10

左の前翅にうっすらと紫の幻色が現われています。
コムラサキ11

左の前後翅に幻色が出ています。
コムラサキ12

263.269
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-