ゴイシシジミ

山道を歩いていると、小さなチョウが羽ばたいています。「ツバメシジミのメスかな?」と思いつつ止ったとたん「ゴイシだ!」と絶句。この地域には生息していないかもしれないとあきらめ気分でしたので、喜びひとしおです。止った場所には、タケノアブラムシが発生していて周りをたたくと、ポンポン5匹ほど飛び出してきました。
やはり、無作為に探すよりは、食草や行動パターンなどを先に調査したほうが良いことに気づきました。



●メス
【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2013.5.15 場所「牛頸山」
渓流沿いの笹藪でチラチラとんでいたので、周りをたたいてみると、綺麗なメスが飛び出してきました。
ゴイシシジミ102

5月に見たのは初めてです。
ゴイシシジミ103 


【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2011.7.8  場所「牛頸山」
メスは前翅の端がオスの比べて丸っこい。
ゴイシシジミ1

【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2011.7.8 場所「牛頸山」
タケノアブラムシを舐めているようす。
ゴイシシジミ2

【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2011.7.8 場所「牛頸山」
産卵行動をしています。
ゴイシシジミ3


【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2011.11.3 場所「牛頸ダム・外周」
「クズ」が繁る日当たりの良い場所で、チラチラと飛んでいました。ヤマトシジミのメスかなと思って覗き込むと翅端が丸い「ゴイシシジミのメス」でした。9月1日以来の対面です。こんな晩秋まで生存しているとは思いませんでした。
ゴイシシジミ14






●オス
【ゴイシシジミ】♂ 撮影日2011.7.10 場所「牛頸山」
オスは前翅がやや尖り、黒紋はメスより大きいのが特徴だそうです。
ゴイシシジミ4


【ゴイシシジミ】♂ 撮影日2012.7.7 場所「牛頸山」
ゴイシシジミ25


【ゴイシシジミ】♂ 撮影日2014.8.16 場所「牛頸山」
クロコノマが逃げ込んだ場所を枯枝でたたいていたら、代わりにゴイシが飛び出してきました。今年、なぜか縁が薄く初めての撮影です。
ゴイシシジミ

前翅が尖っているのでオスすね。
ゴイシシジミ









ー雌雄の比較ー
【ゴイシシジミ】♂  撮影日2013.6.12 場所「牛頸山」
ゴイシシジミは日向を苦手とするみたいで、いつも日陰の場所しかとまりません。小さいうえに露出不足で、ボケた写真が多かったのですが、今日は陽のあたる場所だったのでうまくいきました。はっきりした写真がとれたので、参考までにメスの写真を添えます。
ゴイシシジミ

【ゴイシシジミ】♀ 撮影日2013.5.15
1)メスは前翅の外縁が丸みを帯びているのに対してオスは直線的。  2)メスは全体的に黒紋が小さい。メスの基部に近い黒紋は離れているのに、オスはつながって大きな黒紋になっている。
ゴイシシジミ







【ゴイシシジミ】 撮影日2013.6.22 場所「牛頸山」
渓流に沿ってチラチラ飛んでいましたが、笹の葉にとまるとジワ~ッと翅を開きました。
ゴイシシジミ

ちょっとくたびれた個体でしたが、裏面のゴマ模様が透けて見えるなど、翅表の様子は充分にわかります。
ゴイシシジミ



【ゴイシシジミ】♂ 撮影日2013.6.30 場所「春日公園 近辺」
ときおり翅を広げる個体もいます。テリ張りで緊張しているのかもしれません。
ゴイシシジミ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-