ムラサキシジミ

LANVIN・ブルーのシルクブラウスがとてもよくお似合いのお姉さんたちが、秋も深まった晴れた日に三々五々あつまってきます。集合場所は日当たりの良い「ヤブカラシ」の葉上です。10匹程もいたでしょうか、葉に付着したエキスみたいなものを舐めにきているのです。吸汁中は開翅しませんが、お休み中に地上にも降りてきて、きれいな衣装を見せてくれたりします。夏には樹陰に隠れて見つかりにくいのですが、秋は日なたに出てくるので撮影のチャンスです。


●オス
【ムラサキシジミ】♂撮影日2010.11.8 場所春日市 春日神社近辺」
オスはメスに比べて青が濃い「藍青色」で、中室を丸く取り巻きます
ムラサキシジミ4


【ムラサキシジミ】♂撮影日2010.11.12 場所春日市 春日神社近辺」
ムラサキシジミ6


【ムラサキシジミ】♂ 撮影日2011.11.9 場所春日市 春日神社近辺」
直射日光が当たらなくて開翅してくれたので、ちょっと暗めですが落ち着いた写真がとれました。
ムラサキシジミ28


【ムラサキシジミ】♂ 撮影日2018.1.3 場所「春日市 春日神社近辺」
椿にとまっているのを見つけます。遠目だったので色調からするとムラツのオスかなと思いつつ撮ってみればムラシでした。例年になく寒さが続いているので、活動しているモデルを見たのは12月中旬以来。
DSCN0010 (440x354)

暖かだったせいか良く動き回り、地表近くまで下りてきました。
DSCN0022 (439x550)



【ムラサキシジミ】♂撮影日2012.4.2 場所春日市 春日神社近辺」
越年した個体ですが、傷も少ない綺麗なモデルでした。
ムラサキシジミ57

【同上・同一個体】(拡大)
鱗粉がキレイに並んでいます。近くで見ると、以外にすすけた三枚目の顔をしています。
ムラサキシジミ56






●メス
【ムラサキシジミ】♀ 撮影日2010.10.20 場所春日市 春日神社近辺」
メスは紫藍色が前翅の中室で凹み、オスは中室の回りを円形に取り巻く。
ムラサキシジミ1


【ムラサキシジミ】♀ 撮影日2010.11.24 場所春日市 春日神社近辺」
ムラサキシジミ2


【ムラサキシジミ】♀ 撮影日2012.3.10 場所春日市 春日神社近辺」
越年した個体です。つごう良く開翅してくれたので、ヤブツバキの赤と青い翅が対照的に撮れてラッキーでした。
ムラサキシジミ62




●産卵
【ムラサキシジミン】♀ 撮影日2014.4.14 所春日市 春日神社近辺」
アラカシの根元から出た小枝の新芽に産卵していました。
ムラサキシジミ

2個、生みつけています。
ムラサキシジミ

バフンウニのような卵。
ムラサキシジミ

卵を生んだ後の一休みです。そろそろ世代交代のため、一時いなくなる時期が近づいてきています。
ムラサキシジミ




 



【ムラサキシジミ】 撮影日2010.11.1 場所春日市 春日神社近辺」
「ヤブカラシ」の葉上で。
ムラサキシジミ5



【ムラサキシジミ】♂ 撮影日2011.11.9 場所春日市 春日神社近辺」
翅裏の紋様がはっきりした綺麗な個体でした。
ムラサキシジミ27


【ムラサキシジミ】♀撮影日2012.11.19 場所「大野城市 牛頚ダム」
さらに翅裏の模様が綺麗な個体でしたので拡大しました。
ムササキシジミ





●冬眠
【ムラサキシジミ】 撮影日2016.11.25 場所「春日市 春日神社近辺」
開翅して日向ぼっこしていた個体が、飛び立ち葉裏に隠れたので覗き込むともう1匹いました。冬眠していた個体に寄り添い、越冬の仲間入りです。
ムラサキシジミ

シリブカガシの葉が屋根となり、枯葉が寝床になっているようです。
ムラサキシジミ







【ムラサキシジミ】♂♀ 撮影日2012.12.3  場所春日市 春日神社近辺」
ムラサキシジミは異性に淡白なようで、求愛行動などは見たことがありません。オス(右)はメス(左)のそばにいても知らんぷりです。冬の寒い時期はその気がないのかも・・・・
ムラサキツバメ115


【ムラサキシジミ】 撮影日2014.2.24 場所「大野城市 牛頸山」
上図と同じような例。オス(右)はメス(左)。
ムラサキシジミ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-