ヒメアカタテハ

【ヒメアカタテハ】撮影日2013.3.21 場所「春日神社 近辺」
クサイチゴの白い花でうごめくチョウがいるので、「アカタテハ」かなと思いつつ近寄ってみると、今年初めて見る「ヒメアカタテハ」でした
ヒメアカタテハ114

普通より一回り小さい個体だったので今年生まれたような気もするし、越年して目覚めたばかりの個体ような気もします。昨年もそうでしたが2月に全く見られず、3月後半に越年種としてはずいぶん遅く出てくるので、越年説に懐疑的になってしまいます。
ヒメアカタテハ115


【ヒメアカタテハ】 撮影日2011.6.6 場所「牛頸ダム・水辺公園」
ヒメアカタテハ5



【ヒメアカタテハ】 撮影日2011.6.6 場所「牛頸ダム・水辺公園」
「シロツメクサ」に吸蜜。
ヒメアカタテハ2



【ヒメアカタテハ】♀ 撮影日2013.6.14 場所「牛頸ダム」
「ヨモギ」に産卵しているのはよく見るのですが、「ハハコグサ」に産み付けているのは初めて見ました。
ヒメアカタテハ



【ヒメアカタテハ】  撮影日2014.9.4 場所「牛頸川 中流」
秋になると数を増やしてくる種ですが、まだチラホラ程度です。ニラの花にいました。
ヒメアカタテハ



【ヒメアカタテハ】 撮影日2010.9.28 場所「春日公園・近辺」
「キバナコスモス」に吸蜜。
ヒメアカタテハ6




【ヒメアカタテハ】 撮影日2015.10.12 場所「春日市 牛頸川中流」
牛頸川の川床を100m程歩くと、秋は急激に数が増るのか5~6匹草叢から飛び出してきます。
ヒメアカタテハ






【ヒメアカタテハ】 撮影日2010.11.21 場所「春日公園・近辺」 
「ツワブキ」の花に吸蜜。
ヒメアカタテハ4



【ヒメアカタテハ】 撮影日2011.12.4 場所「牛頸川・中流」
畑の地面に降りました。砂まじりの土は、翅裏の模様にそっくりで目を離すとわからなくなってしまいます。
ヒメアカタテハ24
【同上・同一個体】
ヒメアカタテハ25







【ヒメアカタテハ】 撮影日2011.12.5 場所「牛頸川・中流」
「ホトケノザ」が群生している畑で4~5匹いたので個体差を比較してみようと撮影しました。
ヒメアカタテハ32
【下図4つは別個体】
紋様の個体差があるか比較してみました。 シミのような差はありますが、ほとんど同じのようです。橙色の濃さに差が若干見られました。
ヒメアカタテハ31 ヒメアカタテハ27
ヒメアカタテハ30 ヒメアカタテハ29






ー求愛行動ー
【ヒメアカタテハ】 撮影日2015.12.25  場所「春日市 牛頸川中流」
着地すると真うしろに、オスがへばり付きます。ヒメアカの求愛行動は見たことが無かったのでしばらく観察することにしました。
ヒメアカタテハ

オスはメスとの間合いを詰めずにじっとしています。タテハチョウの場合オスが側面に位置するのがほとんどですが、この場合は前後の位置関係です。やる気いっぱいと感じたのですがパッと飛び立ちます。
ヒメアカタテハ

しばらく上空を飛び回り、また地面に降りてきました。
ヒメアカタテハ

また、微妙な距離で着地します。
ヒメアカタテハ

メスが未婚であればよいのですが、既婚であればオスは無駄な行為を1日繰り返している事になります。
ヒメアカタテハ





スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-