ゴマダラチョウ

子供の頃から大好きな蝶の一つです。樹液に集まる仲間で、一番ファッションセンスが良く、モード系のスーツで決めた様は、サッソウとしています。ヒカリモノの好きな「コムラサキ」や、柄物好みのオバちゃん「キマダラ」などに較べると、天と地の差を感じます。また飛ぶスタイルも「滑空」と「羽ばたき」がバランスよく、飛翔のお手本みたいに決まっています。でも、ちょっとバカなところがあって簡単に捕まってしまうような隙があるのです。

ー季節型(春型)ー
【ゴマダラチョウ】(春型)撮影日2012.5.28 場所「春日市 牛頸川中流」
ゴマダラチョウは夏型に比べて春型の方が大きいそうです。 後翅に大きな欠損がありますが春型は初めてだったので大満足。
ゴマダラチョウ13

眼と口吻がオレンジ色をしているのが特徴です。
ゴマダラチョウ14

春型のメスには黒の部分がわずかな「白いゴマダラチョウ」がいるそうです。春型は、夏型に比べてやや白いぽいとされていますが撮影した個体は微妙です
ゴマダラチョウ15


【ゴマダラチョウ】(春型)撮影日2013.5.25 場所「大野城市 牛頸ダム」
糞虫の登場です。今年の初見は、さわやかな新緑を背景に登場してくれることを望んでいたのですが、こんな結果になりました。
ゴマダラチョウ101


【ゴマダラチョウ】(春型)撮影日2012.6.4 場所「春日市 春日公園」
ゴマダラチョウ19

ゴマダラチョウ20








ー季節型(夏型)ー
【ゴマダラチョウ】(夏型)撮影日2010.9.28 場所「春日市 春日公園」
クヌギの樹液を吸汁しています。
ゴマダラチョウ1



【ゴマダラチョウ】(夏型)撮影日2011.9.14 場所「春日市 春日公園」
ゴマダラチョウ11




【ゴマダラチョウ】(夏型)撮影日2010.9.28 場所「春日市 春日公園」
ゴマダラチョウ2



【ゴマダラチョウ】♀(夏型)撮影日2011.7.31 場所「春日市 春日公園」
暑い盛りの午後3時頃、目の前に現れて近くにあった「エノキ」の若木に産卵をはじめました。
ゴマダラチョウ10





【ゴマダラチョウ】(夏型)撮影2012.8.7 場所「さいたま市 秋ヶ瀬公園」
関東産のゴマダラです。九州産と変わりないようです。
ゴマダラチョウ22

【同上・同一個体】
アカボシゴマダラと、この公園で混在して生活しています。
ゴマダラチョウ23
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-