日替アラカルト(1月20日)

収穫=ムラサキシジミ。

花曇りで日差しはぼんやり。気温13℃でしたが風がなかったので出かけてみると、ようやく目当てのモデルに会えました。

【ムラサキシジミ】♀撮影日2017.1.19 場所「春日市 春日神社近辺」
開翅していればすぐにわかるので、南斜面の土手をソロソロと歩いて行きます。見かけたのは1匹だけ。会うのは久々です。
ムラサキシジミ

近づいて撮ろうとすると、近くのツバキの葉に移動します。
ムラサキシジミ

それから、体をぐるりと回し太陽に背を向け日向ぼっこをはじめました
ムラサキシジミ









【ムラサキツバメ】♀撮影日2017.1.19 場所「春日市 春日神社近辺」
かなりボロボロのツバメもいました。
ムラサキツバメ
スポンサーサイト

日替アラカルト(1月18日)

収穫=ヤクシマルリシジミ。

晴れ間の見える日は近所をウロウロしてみましたが、6日以後は越冬チョウも見かけません。そのうち寒気団がやって来て15日には今年初めての積雪になりました。ようやく良い天気になったので、ムラサキシジミでもと思い出かけましたが、またしても不在です。

【ヤクシマルリシジミ】撮影日2017.1.17 場所「春日市 春日神社近辺」
6日に撮りそこなったモデルが再度現れ、今度は識別可能な写真が撮れました。えらく元気な個体で、人影に気づくとアッと言う間に飛び去りました。
ヤクシマルリシジミ


近くの空き地に別個体がいました。こちらはタキ火跡の灰の上で吸水中。裏面の鱗粉も剥げて模様もぼんやりです。
ヤクシマルリシジミ

【同上・同一個体】
南国出身のチョウがこれほど寒さに強いとは思いませんでした。成虫の寿命がどれほどか知りませんが、12月に羽化したとしてもそろそろ限界かなと思います。それとも越冬するつもりでしょうか。
ヤクシマルリシジミ

日替アラカルト(1月7日)

収穫=ヤクシマルリシジミ?。

【ヤクシマルリシジミ?】撮影日2017.1.6 場所「春日市 春日神社近辺」
樹冠を縫うように飛ぶシジミがいました。高いツバキの葉先にとまったのを、かろうじて捉えただけ。ピントが甘いのでルリなのかヤクルリなのか良くわかりません。よくみると黒の外縁が幅広いのでヤクシマルリシジミ???というところでしょうか。昨年の秋は結構たくさん見かけたので、その残党かもしれません。
ヤクシマルリシジミ

日替アラカルト(1月5日)

収穫=ムラサキツバメ。

昨日に続き良い天気です。今日も自転車に乗って越年チョウ探しをしましたが、それらしき影も見当たらず。ならば越冬チョウでもと思い、いつもの場所へ向かいました。

【ムラサキツバメ】  撮影日2017.1.4 場所「春日市 春日神社近辺」
この天気ならムラサキシジミはいるだろうと予測しましたが本日は不在。日当たりのよい南面を探していると黒い影が横切ります。ちょっと遠目に止まり開翅した姿はムラツ。2ケ月振りに出会いました。
ムラサキツバメ

見たのは2匹でしたが、もう1匹はオス。昨年、ムラツは不作であまり数を見ていません。正月に雌雄まとめて撮れた事は、今年の運気が上がっているかのように思えます。
ムラサキツバメ

日替アラカルト(1月2日)

収穫=ウラナミシジミ。
元旦の朝は気温も低く風も強かったのですが、午後から風も止み快晴の日となりました。最高気温13度でしたが、陽の当たる場所は20度ぐらいあったでしょうか。こんな日なら越年のチョウが見れるかもしれないと思い町内を自転車で探索。

【ウラナミシジミ】  撮影日2017.1.1 場所「春日市 牛頸川中流」
モンシロチョウやベニシジミなどが暖冬で越年していないかと、川沿いや畑を中心に探してみましたが発見できず。いたのは意外なモデルでした。翅表からするとメスのようです。
ウラナミシジミ

本種は地域によっては成虫越冬するそうですが、九州では鹿児島や宮崎南部のことで、北部の福岡ではどうなんでしょうか。この時期初めて見る個体です。
ウラナミシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-