アカセセリ

【アカセセリ】 撮影日2016.7.25 場所「山梨県 大蔵高丸山頂付近」
山にいるのはヒメキマダラセセリと思いがちなので、赤っぽいセセリの撮影は見逃しがちです。しかし、山頂部でのモデルが少なかったのでなんとなく撮ってみました。
アカセセリ

後日、調べてみれば「絶滅危惧IB類」のアカセセリのようです。
アカセセリ
スポンサーサイト

キバネセセリ

【キバネセセリ】♀ 撮影日2015.7.21 場所「鹿追町 然別湖畔」
少々のことには驚かないような重量感が有ります。実際にかなり近づいても動じず、マイペースで吸蜜していました。
キバネセセリ

九州や中国地方にもいるそうですが高山帯に限られ、北に行くほど数が増えるようです。前翅に丸い灰黄斑がみられるのでメスのようですね。
キバネセセリ




【キバネセセリ】撮影日2015.7.22 場所「石狩市 石狩浜」
海辺のカシワ林にいるのが似つかわしくないようにも見えます。
キバネセセリ






【キバネセセリ】♂撮影日2015.7.23 場所「千歳市 新千歳空港」
空港ビルのプランタに植えてあるマリーゴールドにいました。前翅に灰黄斑がなく無紋。オスみたいです。
キバネセセリ

ネッタイアカセセリ

沖縄、八重山で見られる、キマダラセセリぐらいの小ぶりのセセリです。

【ネッタイアカセセリ】 撮影2014.9.19 場所「バンナ公園」
いた場所は、谷間の水辺で木漏れ日が漏れているような場所でした。
ネッタイアカセセリ



【ネッタイアカセセリ】 撮影2014.9.20 場所「バンナ公園」
あまり多くないようで、バンナ山麓以外では見かけませんでした。
ネッタイアカセセリ

【同上・同一個体】
ネッタイアカセセリ





【ネッタイアカセセリ】 撮影2014.9.22 場所「バンナ公園
ネッタイアカセセリ

ユウレイセセリ

沖縄本島以南に生息するようで、人家に近い花壇や薄暗い林縁部など環境にはこだわりが無いようで、いろいろな場所に現れます。

【ユウレイセセリ】 撮影2014.9.17  場所「石垣島・伊原間」
民宿の近くの花壇にいました。似ているチャバネセセリも棲息しているので厄介です。
ユウレイセセリ


【ユウレイセセリ】 撮影2014.9.17  場所「石垣島・伊原間」
大きさもチャバネセセリとほぼ一緒。特徴は、後翅に3~4個の白斑が弧状に並ぶところだとか。ちなみにチャバネの白斑は6~7個。
ユウレイセセリ


【ユウレイセセリ】 撮影2014.9.17  場所「石垣島・伊原間」
ユウレイセセリ






【ユウレイセセリ】 撮影2014.9.26  場所「石垣島・バンナ公園」
鳥の糞を吸汁しています。
ユウレイセセリ



【ユウレイセセリ】 撮影2014.9.24  場所「石垣島・バンナ公園」
ユウレイセセリ

【同上同一個体】
ユウレイセセリ


コウトウシロシタセセリ

八重山諸島が北限のようで、ヤマノイモ科を食草とするため山間部に生息します。

【コウトウシロシタセセリ】 撮影2014.9.23 場所「バンナ公園」
森林散策路を歩いていると、後ろ翅が白い「蝶」か「蛾」なのかわからない謎の虫が行き交っていました、追っていっても見失うばかりでしたが、ようやく葉の裏に止まる個体を見つけることができました。
コウトウシロシタセセリ


【コウトウシロシタセセリ】 撮影2014.9.24 場所「バンナ公園」
日の当たるところが嫌いのようで、見かけるのは日陰の散策道です。
コウトウシロシタセセリ

【同上・同一個体】
ダイミョウセセリと近縁のようで止まれば直ぐに翅を広げます。
コウトウシロシタセセリ



【コウトウシロシタセセリ】 撮影2014.9.25 場所「バンナ公園」
ダイミョウセセリのように低い所にとまりません。脚立が必要のモデルです。
コウトウシロシタセセリ





【コウトウシロシタセセリ】 撮影2014.9.25 場所「石垣島・前勢岳」
日陰の好きなこのチョウもヒルトップスで高台にやってきました。オスにとって魅力ある場所なのでしょう。ようやく日向で翅表を撮ることができました。
コウトウシロシタセセリ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-