日替アラカルト(5月31日)

収穫=カラスアゲハ♀。
四王寺山の尾根沿いにポイントになるエノキが4~5本生えているので、春型の白いゴマダラチョウを探して巡ります。樹冠を飛んでいるのですが、まったく止まる様子がなく、今年4回目の挑戦も失敗に終わりました。展望台で休んでいると、ヒルトッピングでいろいろなチョウがやってきます。それで今日は展望台にやってきたチョウの撮影会です。
ゴマダラチョウ
                 「エノキの樹上を飛ぶゴマダラ」



【ツマグロヒョウモン】♂ 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
見晴らし台は100坪程のスペースで、ワラビやアザミが生えています。この場所を占有しているのはツマグロのようで、いろいろやって来ても追い払います。
ツマグロヒョウモン


【アカタテハ】 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
アカタテハがやって来てツマグロとバトルになりますが、アカタテハは隅のほうに咲いているアザミにとまり級蜜。ツマグロはセンターに戻ります。
アカタテハ


【キアゲハ】 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
キアゲハもやってきますが、これも隅の方で級蜜しあっさり飛び去りました。
キアゲハ



【ダイミョウセセリ】 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
日陰の方ではダイミョウセセリが頑張っています。日陰にはツマグロはやってこないのですが、モンキアゲハやカラスアゲハが、次々に現れるので結構いそがしそうです。
ダイミョウセセリ


【モンキアゲハ】 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
風が通る日陰は蝶道になっているようで、カラスとモンキが鉢合わせとなりバトルになります。そんなモンキが飛び続けるのに疲れたのか日陰にとまりました。
モンキアゲハ



【カラスアゲハ】♀ 撮影日2016.5.30 場所「太宰府市 四王寺山」
帰り道であったモデルです。大きなお腹をしています。
カラスアゲハ

久しぶりに翅表が見えるアングルでメスが撮れました。
カラスアゲハ
スポンサーサイト

日替アラカルト(5月28日)

収穫=ルリシジミ

【ルリシジミ】♂ 撮影日2016.5.27 場所「大野城市 牛頸ダム」
ルリシジミの2化が現れ、あちこちで飛んでいるのを見かけます。
ルリシジミ

翅をすり合わせている時に翅表の一部が見えますが、外縁の様子からすればオスに間違いありません。
ルリシジミ



こちらは、あやしげな個体です。飛んでいるときは明るい空色と思ったので、気にせず吸水シーンを撮りました。撮影後よく見ると亜外縁の弦月紋は不明瞭ですが、後翅肛角に近い黒斑が結合し「状」になっているのと、翅頂に近い黒斑の一つが斜めに向かっていることなどを考慮すると「ヤクシマルリシジミ」のようでもあります。なんとも悩めるところです。
ルリシジミ

日替アラカルト(5月26日)

収穫=アカシジミ。
早朝は雨。四王寺山には雲がかかっていましたが、西の空が明るかったので晴れると思い出かけました。尾根はガスっていましたが、11時頃より陽が差しはじめると黒いアゲハ達が飛び始めます。今年はこのポイントに来たのが3回目で、ようやく狙ったものを撮ることができました。
四王寺山
                     「雨あがる若杉山遠望」

【アカシジミ】 撮影日2016.5.25 場所太宰府市 四王寺山」
クリの花はツボミの状態がほとんどですが、早咲きが数本あって探してみると、目の高さほどのベストポジションにいました。
アカシジミ

尾状突起も完全な美j品です。
アカシジミ

カメラが近づいたのが気になったのか、花に移り吸蜜をはじめます。
アカシジミ

コナラの木にいた2匹目です。
アカシジミ





【カラスアゲハ】♀ 撮影日2016.5.25 場所太宰府市 四王寺山」
カラスのオスはくさるほど見かけますが、メスは数えるぐらいしか会えません。久々のチャンスだったので執拗に追いかけましたが、級蜜シーンはうまく撮れませんでした。
カラスアゲハ

追い回されたので嫌になったのか、高い樹上にとまります。これも中途半端なアングルで、ものにできませんでした。
カラスアゲハ



【イチモンジチョウ】 撮影日2016.5.25 場所太宰府市 四王寺山」
きれいなモデルだったので。
イチモンジチョウ




【アカタテハ】 撮影日2016.5.25 場所太宰府市 四王寺山」
これもきれいなモデルだったので。
アカタテハ

日替アラカルト(5月24日)

収穫=メスグロヒョウモン。
メスグロが出ている頃と思い確かめにいってみると、それとおぼしき3匹が飛んでいました。到着時刻が1時と遅かったせいか、メス探しに大忙しでとまる気配はありません。

【メスグロヒョウモン】♂ 撮影日2016.5.23 場所「糟屋郡 篠栗町」
場所を変えて、例年テリ張りする場所で待ち伏せすることにしました。
メスグロヒョウモン

まつこと20分。
メスグロヒョウモン

ようやく登場してくれましたが、チョッピリ撮りづらい場所でした。
メスグロヒョウモン





【ミカドアゲハ】 撮影日2016.5.23 場所「糟屋郡 篠栗町」
メスグロを探していると、近くの原っぱで出くわしました。
ミカドアゲハ

予期しない場所で出会うと、いつもアゲハと間違えてしまいます。
ミカドアゲハ

日替アラカルト(5月23日)

収穫=ナガサキアゲハ。
今日の最高気温は26.3℃。日向にいるのが苦痛になってくるのは、チョウも同じようでほとんど見かけませんでした。

【ナガサキアゲハ】 撮影日2016.5.22 場所「大野城市 牛頸山」
渓流に枝を伸ばした風通しの良い場所で休んでいます。ナガサキもボロの個体ばかりが目立つ時期になりました。
ナガサキアゲハ




【モンキアゲハ】♀ 撮影日2016.5.22 場所「大野城市 牛頸山」
これも山道の風が抜ける涼しい場所です。赤い弦月紋がたくさんあるのでメスですね。
モンキアゲハ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-