日替アラカルト(8月31日)

収穫=ヒメジャノメ。
雲間から薄日が差してきたので、山に行ってみましたが、ウラナミジャノメも見つからず常連のモデルがいるぐらいでした。

【イシガケチョウ】 撮影日2015.8.30 場所「大野城市 牛頸山」
黄色味が強いメスがいました。
イシガケチョウ

黄色型と言えるかどうか紛らわしいモデルですが、夏の終わり頃に登場する気がします。
イシガケチョウ

イシガケを撮っていると、スジグロがフラフラと現れて寄り添い吸水を始めました。美味しい成分を含んでいる地面のようです。
イシガケチョウ



【ヒメジャノメ】 撮影日2015.8.30 場所「大野城市 牛頸山」
コジャノメは間違えやすいのですが、ヒメジャノメはコジャノメと間違えることはなくなりました。
ヒメジャノメ

後翅の中室あたりにナイキのような文様があるのでオスです。
ヒメジャノメ
スポンサーサイト

日替アラカルト(8月30日)

収穫=コジャノメ。
【コジャノメ】 撮影日2015.8.29 場所「糟屋郡 久山町」
秋雨前線のおかげで終日の雨。駐車してあった車のまわりでウロウロしていたのを撮ってみました。色調からするとヒメジャノメかなと思ったのですが、中央の白帯の様子からするとコジャノメのようです。いまだに判別を迷わせるモデルです。
コジュアノメ

日替アラカルト(8月829日)

収穫=なし。

午前中は曇りで昼頃スコールのような雨が降りだしました。今日の取材は中止です。
モンキアゲハ
  「軒先に置いてあった回転椅子の台座にとまったモンキアゲハ」

日替アラカルト(8月828日)

収穫=モンシロチョウ。

【モンシロチョウ】 撮影日2015.8.27 場所「糟屋郡 久山町」
荒地の雑草に数匹のシロチョウが飛んでいます。その中に黄色味が強い個体がいたので撮ってみると、モンシロチョウようです。夏場は種々のチョウが出て来るので、モンシロなどに注視することがほとんど有りませんでした。これから気をつけて撮影してみようと思います。
モンシロチョウ

黄色が強いのは夏型のメスの特徴だと図鑑に書いてありました。
モンシロチョウ

日替アラカルト(8月827日)

収穫=ゴイシシジミ。
台風の余波で午前中まで雨が降っていましたが、昼過ぎから日も射し、何となく秋を思わせる空になりました。
ナガサキアゲハ

【ゴイシシジミ】 撮影日2015.8.26 場所「糟屋郡 久山町」
林縁沿いに生えた笹藪で、チラチラと鉛色のシジミが飛んでいたので、ゴイシかなと思いつつ止るのを待ちます。
ゴイシシジミ

止ったと思ったら、すぐに葉裏に回り込んでしまいます。アブラムシを探しているメスのようでした。
ゴイシシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-