日替アラカルト(5月31日)

収穫=ヒメジャノメ。

雨が降る予報だったので、早めに山に行きましたが、着いたとたんに小雨が降り出しました。傘をさしてダム周りを歩きますが、イシガケチョウと、ルリシジミが吸水しているぐらいでパッとしません。それでは山のほうはどうかと言えば、ボロボロのヒメウラナミジャノメがちらほら。雨もだんだん大粒になりだしたので1時間ほどでひきあげました。

【ヒメジャノメ】 撮影日2015.5.30 場所「大野城市 牛頸山」
今年初めて渓流の沿いの雑草が茂った場所で見つけました。外縁にスレがあるので羽化後かなり日が経っているようです。コジャノメは比較的に良く見掛けますが、本種はこの地域では少ないようです。
ヒメジャノメ
スポンサーサイト

日替アラカルト(5月30日)

収穫=ミズイロオナガシジミ。
一昨日行った同じ場所へ再挑戦しに出かけました。天気も晴れで雑木林にはクリやネズミモチの花があちこちで咲いています。

【ミズイロオナガシジミ】 撮影日2015.5.29 場所「糟屋郡 篠栗町」
コナラ林の側を歩いているとヤマトぐらいの小ぶりのシジミが下草から飛び立ち高い枝に止ります。ルリシジミのようなスピードは無いので、もしやと思い最大倍率で撮ってみると、やはり住んでいました。
ミズイロオナガシジミ

今日、見たのはこの1匹だけでした。時期的に少し早いかもしれないので、再度訪問しても良いかなと思っています。
ミズイロオナガシジミ





【メスグロヒョウモン】 撮影日2015.5.29 場所「糟屋郡 篠栗町」
先日訪れた時も、赤っぽいヒョウモンが飛んでいました。ミドリヒョウモンかなと思いつつ、とまるのを待ちましたが完敗に終わります。今日は、森の開けた場所でふわふわとチカラなく飛んでいるのに出くわしました。裏面が見えたので、こんな場所でウラギンスジ?と思い撮りましたが、拡大すれば大きな性標が3本・・・・・・・?
メスグロヒョウモン

羽化に失敗したオスです。前翅にこれだけのキズがあると飛翔に多大な影響を与えるようです。メス探しはあきらめて、ネジキの花で吸蜜しています。
メスグロヒョウモン

他にも2匹が別場所でメスを探して、樹冠や繁みを絶え間なく飛び回っていました。飛んでいるのを目がけて適当にシャッターを切ります。後翅の模様からすれば、やはりメスグロのようです。
メスグロヒョウモン

オスがいることはメスも何処かにいるのでしょう。次回はなんとかメスを撮りたいものです。
メスグロヒョウモン

日替アラカルト(5月29日)

収穫=クロアゲハ。
湖畔にはモデルが出て来ていましたが、曇天でしたので色調がぼんやりした写真になってしまいました。

【クロアゲハ】♂ 撮影日2015.5.28 場所「大野城市 牛頸ダム」
ダム湖畔の渓流が流れ込む場所に行くとクロアゲハが吸水しています。
クロアゲハ

最近まで水に浸かっていた場所で、枯葉や泥が堆積しぬかるんだ場所が好みのようです。
クロアゲハ

写真を撮っているとカラスアゲハが近寄ってきました。
クロアゲハ

クロアゲハも少し移動しますが、カラスの方が積極的に近寄り2匹揃って吸水をはじめました。寄り添うそうと安心感が生まれるのか翅の微動をやめて吸水に専念しています。
クロアゲハ




【カラスアゲハ】♂ 撮影日2015.5.28 場所「大野城市 牛頸ダム」
かなり傷だらけのオスです。
カラスアゲハ



【サツマシジミ】♂ 撮影日2015.5.28 場所「大野城市 牛頸ダム」
1化もそろそろ終りのようで、ボロな個体になり数もあまり見なくなりました。
サツマシジミ

日替アラカルト(5月28日)

収穫=サトキマダラヒカゲ。

ミズイロオナガシジミが発生しているかもしれないと思い近場のカシワ林に行ってみましたが、そんな気配は全くありません。住んでいないのか、時期が早いのか、見つけられなかったのか・・・・再度挑戦です。
カシワ
                        「新緑のカシワ」

【サトキマダラヒカゲ】 撮影日2015.5.27 場所「糟屋郡・篠栗町」
鱗粉がハゲ落ちたボロの春型です。
サトキマダラヒカゲ



【クロコノマチョウ】♀ 撮影日2015.5.27 場所「糟屋郡・篠栗町」
バリバリとカシワの枯葉を踏みながら歩いていると、飛び出してきました。
クロコノマチョウ




【クロコノマチョウ】♂ 撮影日2015.5.27 場所「糟屋郡・篠栗町」
翅頂部分が嘴状に発達していない夏型のようなオスです。越冬した個体では、あまり見かけません。
クロコノマチョウ

日替アラカルト(5月27日)

収穫=アカシジミ。

福岡と飯塚を分ける三郡山系の筑豊側にあるゴルフ場に行きました。
三郡山
                   「東側から見た三郡山」

ゴルフ場でサルを見たことはありますが、シカは初めてです。ティーグラウンドにふらりと現れて、平然と植栽を食べています。
シカ


【ムラサキシジミ】 撮影日2015.5.26 場所「飯塚市・内野」
ハゲハゲのヤマトシジミと思ったら、冬越えのかなり小さなムラサキシジミでした。口吻を伸ばして何か舐めています。
ムラサキシジミ


【アカシジミ】 撮影日2015.5.26 場所「飯塚市・内野」
樹上からよれって下りて来てラフの芝生に着地しました。初見であれば大感激だったのですが、今年は良く見掛けます。
アカシジミ


【スジグロシロチョウ】 撮影日2015.5.26 場所「飯塚市・内野」
翅裏の翅脈に沿う黒いスジも真っ白ではありませんが細くなってきています。夏型でしょうか。
スジグロシロチョウ







帰り道、まだ陽が高かったので「四王寺山」に寄ることにしました。狙いは夕方にテリ張りするチョウです。ヒルトッピングしそうな尾根の開けた場所は見つけていたので、3時30分に着くように向いました。
ツマグロヒョウモン
               「占有行動中のツマグロヒョウモン」


【ダイミョウセセリ】 撮影日2015.5.26 場所「大宰府市・四王寺山」
他にヒルトッピングでテリトリーを張っていたのは、ダイミョウセセリです。あちこちで自分の場所を必死で守っていました。
ダイミョウセセリ

サンキライの葉を見張り台にしていました。下から接近してもあまり気に留めないようです。
ダイミョウセセリ





【アカセセリ】 撮影日2015.5.26 場所「大宰府市・四王寺山」
ヒルトッピングの獲物はパッとしませんでしたが、クリの花が咲き始めました。花に集まってくるチョウも多いようです。
アカシジミ

日陰で休んでいるのもみられました。
アカシジミ



【ルリシジミ】 撮影日2015.5.26 場所「大宰府市・四王寺山」
クリの花で吸蜜後、休憩するメス。
ルリシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-