日替アラカルト(1月30日 )

昨日の収穫=なし。                     

この数日、寒さがぶり返してモデルも現れそうにありません。
オオバン
                     「牛頸ダムのオオバン」
スポンサーサイト

日替アラカルト(1月26日)

昨日の収穫=ムラサキシジミ。                     
今日の最高気温は14℃にもなると言う予報だったので、期待して山に出かけましたが、アカタテハ・ルリタテハも現れず。

【ムラサキシジミ】 撮影日2015.1.25  場所「牛頸山」
夕方のように見えますが、撮影時間は11時44分。山道の落葉の上を弱々しく飛んでは止り、暖を取っていました。
ムラサキシジミ

2時間探して、この1匹だけでした。今年は蝶影が薄いような気がします
ムラサキシジミ

日替アラカルト(1月24日)

昨日の収穫=なし。 
昨日は雨。今日の午前中は雲っていましたが、午後から晴れ間も見えてきたので近所を散歩しました。花の少ない時期、日当たりの良い土手に「オオキバナカタバミ」が咲いています。しかし、この花で吸蜜しているチョウを見たことがありません。きっと、美味しくないのでしょう。
オオキバナカタバミ


何かいないかと風の当たらない畦道をチェックしていると「ツグミ」が素知らぬ顔をしながら、こちらとの間合いを計っています。この鳥を見る度、なにか「小馬鹿にされている」気分になるのは私だけでしょうか
ツグミ

少し近づくと、飛び立ちもせずに早足で間合いをあけます。「捕まえられるなら、捕まえてみろ~!」と挑発しているようです。
ツグミ

日替アラカルト(1月20 日 )

昨日の収穫=なし。 

梅がチラホラ咲き始めましたが、風が冷たく今日も獲物が有りません。例年であれば越冬蝶を見かけても良いはずなのに、今年はさっぱりです。「ウメにルリタテハ」など撮りたい気分です。
ウメ
                      「牛頸川沿いの梅林」

日替アラカルト(1月14日 )

昨日の収穫=なし。 
昼過ぎから風もなく大変良い天気になりました。今日こそムラサキツバメが見られると思い、勇んででかけましたが全然だめ。それならばキタテハぐらいは飛んでいるだろうと、川沿いを探しましたが当て外れでした。条件は良かったのですが、ムシの居所が悪かったのでしょう。
牛頸川
                     「宅地を流れる牛頸川」

「キセキレイ」は冬に里で見かけますが、夏は山にもどるようで出会えるチャンスが少ない鳥です。セグロやハクセキレイは年中見かけるだけに珍しさを感じます。
キセキレイ

「コサギ」と「アオサギ」が仲良く休憩中。
サギ

和名は「シロハラ」ですが、子供の頃この鳥を福岡では「かっちょう」と呼んでいました。冬になると大陸の方からやってくる渡り鳥で、神社の境内や公園の茂み等で見られます。ツグミほどの大きさです。
シロハラ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-