イワカワシジミ

近年、屋久島まで北上しているようです。トラフシジミにもみられる舌状突起が肛角にあるので近縁のようです。

【イワカワシジミ】♂ 撮影2014.9.21 場所「バンナ公園」
18日の夕方、藪の中でとまっている全身緑色シジミを見たときは驚きました。しかし、その時は撮影に失敗したので、バンナに行った時は同じ場所に立ち寄りチャンスを待ちました。3日後ようやく撮影できた個体です。
イワカワシジミ

【同上・同一個体】
尾状突起のしたに、黒くて丸い舌状突起が見えます。
イワカワシジミ





【イワカワシジミ】♀ 撮影2014.9.22 場所「バンナ公園」
薄暗い所でひっそりと止まっているので、とても見つけにくいモデルです。この個体は、後翅の亜外縁に短い白帯があるのでメスですね。
イワカワシジミ





【イワカワシジミ】♀ 撮影2014.9.27 場所「バンナ公園」
帰福する最終日、空港に行く途中で立ち寄ると、薄暗い場所で待っていました。
イワカワシジミ


【同上・同一個体】
なにを思ったか、木漏れ日差す場所に降りて来て、開翅してくれました
イワカワシジミ

イワカワシジミ




【イワカワシジミ】撮影日2017.7.7 場所「石垣島 バンナ公園」
3年前に撮影した場所に行ってみると、今回も3匹ほど出会えました。相変わらず薄暗いところに住んでいます。
イワカワシジミ

後翅の白斑列が太く明瞭なのでメスのようです。
イワカワシジミ




スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-