ツマキチョウ

●オス
【ツマキチョウ】♂ 撮影日2011.5.2 場所「牛頸ダム」
オスは、いつもせわしなく徘徊していますが、テリトリーがあるらしくしばらくすると、もどってきます。
地面や草上を低くスローに飛びますが、中々止ってくれません。止りそうで、止らない小憎らしいヤカラです。
ツマキチョウ2



【ツマキチョウ】♂ 撮影日2011.5.4 場所「牛頸ダム」
全開翅はありません。いつも半開きで吸蜜しています。
ツマキチョウ3



【ツマキチョウ】♂ 撮影日2012.4.9 場所「春日神社・近辺」
今年の初見で撮ることができました。3匹ほどモンシロチョウと入り混じって飛んでいましたが、メスはいなかったようです。
ツマキチョウ12


【ツマキチョウ】♂ 撮影日2012.4.9 場所「春日神社・近辺」
ツマキチョウ14







●メス
【ツマキチョウ】♀ 撮影日2011.4.28 場所「牛頸ダム」
メスは前翅の先が白抜きですが、オスは名前のように黄色くなっています。オスはメスを求めて飛翔しているので見つけやすいのですが、メスはこの年1匹だけで、ほとんど見ることはありませんでした。
ツマキチョウ1


【ツマキチョウ】♀ 撮影日2012.4.23 場所「牛頸ダム・周辺」
撮ることができましたが、またしてもピントが甘いようです。
ツマキチョウ20


【ツマキチョウ】♀ 撮影日2012.4.27 場所「牛頸山」
やっとピントのあったメスの写真がとれました。渓流沿いの「オオバタネツケバナ」に産卵していました。
ツマキチョウ21


【ツマキチョウ】♀ 撮影日2013.4.9 場所「春日神社」
迷彩服を着ているせいか、いつもピントが合わない気がしています。特にメスは黄色のワンポイントがないのでボヤケタ雰囲気になり苦慮しています。
ツマキチョウ106

風が吹いて翅をすぼめてしまいました。
ツマキチョウ108

【ツマキチョウ】 ♀ 撮影日2014.4.25 場所「牛頸ダム」
オスはめったにとまりませんが、メスは栄養を得るため、あちこちで吸蜜します。「ムラサキサギゴケ」にて。
ツマキチョウ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-