日替アラカルト(9月16日 )

昨日の収穫=ミヤマカラスアゲハ
ヒガンバナが咲き始めてから10日目に、ようやくメスが姿を現してくれました。

【ミヤマカラスアゲハ】♀ 撮影2014.9.15  場所「牛頸山」
下図はすべて同じ個体です。
ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

やはり吸蜜後は日陰で休憩になりました。
ミヤマカラスアゲハ



【休刊のお知らせ。】
9/17~24頃まで休刊します。
風景16
             「8日間ほどお休みです」
スポンサーサイト

日替アラカルト(9月15日 )

昨日の収穫=テングチョウ

【クロヒカゲ】 撮影2014.9.14  場所「牛頸山」
多く見る年と見ない年の周期があるようで、今年は牛頸山ではあまり見かけませんでした。久しぶりの対面です。
クロヒカゲ



【テングチョウ】 撮影2014.9.14  場所「牛頸山」
夏眠から眼覚めた個体が砂防ダムの砂地にいました。標高の高い脊振山では8月に何度か見ましたが、牛頸山では6月以来かもしれません。
テングチョウ



【イチモンジチョウ】 撮影2014.9.14  場所「牛頸山」
イチモンジチョウ

内縁に近い部分に白毛があるので、新鮮な個体のようです。
イチモンジチョウ



【モンキアゲハ】 撮影2014.9.14  場所「牛頸山」
ヒガンバナの根元に散らばっていました。たぶんカマキリに食べられてしまった、不運なモンキです。
モンキアゲハ

日替アラカルト(9月14日 )

昨日の収穫=コムラサキ
晴れの日が7日間続いています。昨日、コムラサキと山で出会ったので、里の方ではどんな様子か見に行きました。

【コムラサキ】♂ 撮影2014.9.13  場所「春日公園」
いつものシダレヤナギを眺めていると、やっぱり飛んでいました。
コムラサキ

スレとキズの多い老練なオスと、若いオスが所場をめぐって争っています。
コムラサキ





【コムラサキ】♂ 撮影2014.9.13  場所「春日公園」
こちらが、若手です。
コムラサキ

方向を変えて撮ってはみましたが、青い構造色は現れません。どうやら変化しにくいタイプのようです。
コムラサキ

日替アラカルト(9月13日 )

昨日の収穫=コムラサキ
ゴージャスなミヤマカラスアゲハの「メス」を撮りに行きましたが、今日は現れてくれませんでした。しかし他のアゲハ類が入れ替わり登場し、11時頃にはモンキアゲハが5~6匹乱舞するような状況になりました

【コムラサキ】♂ 撮影2014.9.12  場所「牛頸ダム」
ダムの砂地でキアゲハが吸水していたので近づいてると、そばからチョウが飛び立ちアカメガシワにとまりました。コムラサキも吸水していたようです。
コムラサキ

キズもないので3化でしょうか。角度が良かったのか構造色がキレイに撮れました。
コムラサキ




【キアゲハ】♂ 撮影2014.9.12  場所「牛頸ダム」
吸水しているキアゲハは、あまり見たことがありません。
キアゲハ

右後翅に破れがありるので、上図と比較してみると同一個体でした。水を飲んだり、蜜を吸ったり大食漢です。
キアゲハ




【ナガサキアゲハ】♂ 撮影2014.9.12  場所「牛頸山」
ナガサキアゲハ

【ナガサキアゲハ】♀ 撮影2014.9.12  場所「牛頸山」
夏型にしては、後翅の白斑が発達していない個体です。
ナガサキアゲハ




【ミヤマカラスゲハ】♂ 撮影2014.9.12  場所「牛頸山」
ミヤマカラスアゲハ

彼岸花で吸蜜後、近くのサクラにとまり休憩です。
ミヤマカラスアゲハ






【カラスゲハ】♂ 撮影2014.9.12  場所「牛頸山」
カラスアゲハ

カラスアゲハ



【モンキスゲハ】 撮影2014.9.12  場所「牛頸山」
左端のメスに2匹のオスが追尾しています。
モンキアゲハ

右の黒いオスに比べて、左のメスの方がセピアっぽい色調です。並べてみると違いが良くわかります。
モンキアゲハ

日替アラカルト(9月12日)

昨日の収穫=モンキアゲハ♀
ヒガンバナが、四分咲きといったところでしょうか。ぼつぼつアゲハ類が吸蜜にやって来ていました。

【モンキアゲハ】♂ 撮影2014.9.11  場所「牛頸山」
メスがいないかと彼岸花の上を忙しく飛び回っていますが、ときおり花に立ち寄ってエネルギー補給です。
モンキアゲハ

【モンキアゲハ】♀ 撮影2014.9.11  場所「牛頸山」
赤い弦月紋が鮮やかなメスです。オスと違って花から花へゆっくり移動してゆくので撮影は容易です。
モンキアゲハ





【クロアゲハ】♀ 撮影2014.9.11  場所「牛頸山」
白の彼岸花は、赤より早咲きのようです。理由はわかりませんが、赤に比べると白にはチョウの寄り付きが悪いようで、今まで吸蜜している場面を見た事がありません。今日は例外です。
クロアゲハ

前翅の色調からするとメスのようです。
クロアゲハ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-