日替アラカルト(8月31日 )

昨日の収穫=アカタテハ
ようやく晴れになりましたが、収穫があまり有りませんでした。

【アカタテハ】  撮影日2014.8.30 場所「牛頸ダム」
アカタテハ

ダムの水が増水し、泥で埋まった歩道に何度も降りていました。なにか好みの物でもあるのでしょう。
アカタテハ

      


【ムラサキシジミ】 ♀ 撮影日2014.8.30 場所「牛頸山」
アラカシにドングリがなっています。産卵場所を探している様子です。
ムラサキシジミ

久々の開翅姿を見ました。
ムラサキシジミ
スポンサーサイト

日替アラカルト(8月30日 )

昨日の収穫=ヤマトシジミ
今朝も雨が降っています。新聞によると九州北部3県(福岡・佐賀・大分)でイネの「いもち病」が21年ぶりに大発生する恐れがあるとして、警報が出されました。カビの繁殖適温は25~28℃だそうで、九州ではこの時期高温が続くため発生しにくい病害とされていました。長雨と日照時間不足が要因ですが、早く太平洋高気圧が張り出し偏西風の流を変えてくれることを祈るばかりです。

【ヤマトシジミ】 ♂ 撮影日2014.8.29 場所「牛頸ダム」
現場に到着すると激しく降出し、雨中の撮影会となりました。モデルが1匹しか見つからず、あえなく終了です。露出補正を除いてすべてカメラが設定してくれますが、いちおう撮影会らしくデーターを記載します
ヤマトシジミ
 Nikon COOLPIX S8200 オートフラッシュ f4.4 . 1/200. 露出補正ー1.7

Trimming 1
ブログに掲載するときは、ほとんどトリミングをしています。
ヤマトシジミ

Trimming 2
コンパクトデジタルカメラでもこれだけ明瞭に写るので驚きです。
ヤマトシジミ

日替アラカルト(8月29日 )

昨日の収穫=ナガサキアゲハ
今日も小雨がちらつく、どんよりした日でした。何を撮っても色彩がぼやけています。

【ナガサキアゲハ】 ♂ 撮影日2014.8.28 場所「牛頸川 上流」
ナガサキアゲハはシーボルトが命名したことで有名ですが、学名の「種名」はエチオピア王「memnom」となっています。「メムノン」と名付けられた理由は知りませんが、ギリシャ神話から引用されたようです
ナガサキアゲハ

「オクラ」は英語(okra)だそうです。明治初期に日本に入ってきた野菜で、原産地はエチオピアとの事。エチオピアつながりの似合いの組み合わせです。
ナガサキアゲハ

日替アラカルト(8月28日 )

昨日の収穫=ジャノメチョウ
牛頸山の奥にある、ゴルフ場に行きました。例年、7月中旬からこの場所でジャノメチョウが発生するのですが、時期的に遅いのではないかと思いつつコースを廻ってみると、3匹ほど出会いました。

【ジャノメチョウ】 ♀ 撮影日2014.8.27 場所「筑紫郡 那珂川町」
ジャノメチョウ

全盛期からすれば数は減り、翅色の淡いメスが数匹飛んでいるぐらいでした。
ジャノメチョウ

母蝶は、食草のススキやスズメノカタビラには産卵せずに草間の地上に放卵するそうです。
ジャノメチョウ

日替アラカルト(8月26日 )

昨日の収穫=モンキアゲハ。
そろそろ「ウラナミジャノメ」の2化が出て来るころかなと思い、昨年見つけた所にいってみました。

【ヒメウラナミジャノメ】  撮影日2014.8.25 場所「牛頸山」
残念ながらウラナミは見つかりません。ヒメウラナミも数は少なく、2匹見るにすぎませんでした。
ヒメウラナミジャノメ




【モンキアゲハ】 ♂ 撮影日2014.8.25 場所「牛頸山」
外縁が白くキズも無い新鮮な個体です。
モンキアゲハ
 
吸水を中断し樹上で休憩を取っていましたが、吸水にまだ未練があるようで、しばらくすると戻ってきます。
モンキアゲハ

そんな事を何回か繰り返していると、面倒になったのか逃げないようになります。そうなるまでに20分ほどかかりました。
モンキアゲハ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-