日替アラカルト(3月31日 )

昨日の収穫=なし。
本日も雨と曇りで気温も低く、チョウの撮影はあきらめました。満開のサクラも曇天では見映えがしません。(糟屋郡)
サクラ

山では、まだロゼット葉の状態でしたが、里の土手では、もう咲いていました。(糟屋郡)
アザミ
スポンサーサイト

日替アラカルト(3月30日 )

昨日の収穫=なし。
本日は雨、けっこう降りました。一昨日撮ったモンキチョウです。
【モンキチョウ】 撮影日2014.3.28(14:36) 場所「糟屋郡 篠栗町」
モンキチョウ

日替アラカルト(3月29日 )

昨日の収穫=コツバメ。
ミヤマセセリの翅の裏面を撮るつもりで、ちょっと早い時間に行きました。気温が上がると動きが活発になるかもしれないと思い行った訳ですが、オス3匹いづれも止まらず空振りに終わりました。

【コツバメ】 撮影日2014.3.28(10:20) 場所「糟屋郡 篠栗町」
今年の初見です。目の前を通りすぎ4mほどの高さの枝先にとまり、いつものナナメ向きポーズで日光浴してました。
コツバメ



【クロコノマチョウ】 撮影日2014.3.28(9:31) 場所「糟屋郡 篠栗町」
9時には上着がいらないほどの暖かさになり、最高気温は23℃にもなりました。その暖かさに誘われて出てきたようです。
クロコノマチョウ

日替アラカルト(3月27日 )

昨日の収穫=ヒメアカタテハ。
朝は雲っていましたが、11時頃には快晴になりました。牛頸山に行ってみると、桜もほぼ満開となり下草も生えてきて春本番です。 
ウシクビ山

【ベニシジミ】 撮影日2014.3.27(10:53)場所「牛頸ダム 付近」
山でも南斜面の土手に発生していました。
ベニシジミ


【ヒメアカタテハ】 撮影日2014.3.27(12:04)場所「牛頸山」
1月4日以来の出逢いです。
DSCN0061~2 (440x352)

翅にスレやキズが多いので、越冬した個体ではないかと思っています。
ヒメアカタテハ

ヨモギの葉に、お尻をこすり付けていたのでメスかもしれません。
DSCN0063~1 (440x356)



【ルリシジミ】♂ 撮影日2014.3.27(12:22)場所「牛頸山」
ダムに流れ込む渓流で吸水していました。
ルリシジミ

吸水後、近くの笹の葉に止まり開翅してくれました。
ルリシジミ



【ルリタテハ】 撮影日2014.3.27(12:58)場所「牛頸山」
そろそろ「コツバメ」かなと思いつつ、アセビ群落に行ってみると、アカタテハとルリタテハのコロニーになっていました。
ルリタテハ

ルリタテハ

満腹になったのか数匹、路上で休んでいました。
ルリタテハ

日替アラカルト(3月27日 )

昨日の収穫=ムラサキシジミ 
昨晩からの雨が昼前に上がったので、ナミアゲハでも飛んでいないかと近所を一周してみましたが、見つかりませんでした。

【ムラサキシジミ】 撮影日2014.3.26(12:34)場所「春日神社 付近」
ムrサキシジミ

蜜を吸いに1匹だけやって来ました。
ムrサキシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-