日替アラカルト(11月30日 )

昨日の収穫=なし。
朝9時頃、陽が差したので脊振山を見れば、雪が積もっていました。山頂付近は雲に隠れて見えませんが、山腹は白くなっています。今日は降ったり止んだりの寒い1日でした。それで、ウラギンシジミやムラサキツバメの越冬姿を、1時間ほど探して見ましたが結果はでませんでした。
脊振                         牛頸川と脊振山
スポンサーサイト

日替アラカルト(11月29日 )

昨日の収穫=なし。

予報どうり寒い一日となり気温9℃、脊振の山を見れば、黒い雲が垂れ込め雪が降っているようです。今夜も降るようなので、明日は冠雪が見れるかもしれません。
脊振
                   春日公園より脊振山頂を望む

「モミジバフウ」の並木道です。天気が良ければ鮮やかに映えるのですが、今日は曇天で残念。
九大                       九州大学工学部

日替アラカルト(11月28日 )

【休刊のお知らせ。】
昼前から雨が降り出し、雷も鳴る悪天候になりました。今日はお休みです
風景16

日替アラカルト(11月27日 )

昨日の収穫=なし。
今日は未収穫だったので、先日ダム湖でみた「オオバン」の紹介です。

【オオバン】
昨年に続き、今年も越冬にやってきました。紅葉で水面が色づき秋の終りを感じさせます。
オオバン

たいそう仲が良く、付かず離れずといった様子からすると雌雄とも思えますが、群れを形成するタイプなので区別が付きません。
オオバン

日替アラカルト(11月26日 )

一昨日の収穫=ムラサキシジミ。
予報どうり朝からの雨。今日は撮影は無理なので、昨日撮ったムラサキシジミの様子です。

【ムラサキシジミ】 撮影日2013.11.24 場所「春日神社 近辺」
色づいた温州ミカンに止まりました。日光浴で開翅しないかなと思っていましたが、うまく開いてくれません。
ムラサキシジミ

メスは「明るめの紫青色が、前翅中室を越えないで凹む」となっています。
ムラサキシジミ

大きさの個体差はけっこうあるようで、この個体はちょっと小さ目でした。
ムラサキシジミ

比較的に翅裏の紋様がはっきりした個体です。
ムラサキシジミ

オスは「暗めの紫青色が、前翅中室を越えて円弧状になる」とされています。
ムラサキシジミ

「アカメガシワ」も黄ばんできました。
ムラサキシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-