日替アラカルト(6月30日 )

昨日の収穫=ゴイシシジミ。
先日、夕方の5時頃「ムラサキツバメ」がテリ張りしていたので、同じ時間に行ってみましたが今日は空振りでした。帰り道、牛頸川の河畔に生えている繁みでチラチラ上下動して飛ぶチョウが4~5匹いたので、なんだろうと思いつつ土手を降りて確認してみるとゴイシでした。

【ゴイシシジミ】♂ 撮影日2013.6.29 場所「春日公園 近辺」
クズやササが繁茂したブッシュの上を争っては自分の陣地を守っています。普通は日陰を好んで葉裏などにいますが、今日は表に出て近づくものを追い払います。
ゴイシシジミ

葉上にとまっているのはオスばかりで、コロニーとなっている笹をゆすってメスらしき個体が飛び出すと、まわりにテリ張りしていたオスがいっせいに飛び立ちメスはもみくちゃになります。
ゴイシシジミ

身近な宅地の近辺にもゴイシが生息しているとは思いませんでした。
ゴイシシジミ





【キタテハ】♂♀(夏型) 撮影日2013.6.29 場所「春日公園近辺」
ゴイシシジミを追い出していると、ツガイになったキタテハが藪から飛び出してきました。
キタテハ
スポンサーサイト

日替アラカルト(6月29日 )

昨日の収穫=キマダラセセリ。

【キマダラセセリ】 撮影日2013.6.28 場所「春日神社 近辺」
例年6月の初旬には見つけていたのですが、今年は7月近くになってしまいました。
キマダラセセリ

鱗粉もかなり剥げ落ちているので、けっこう生まれて日にちが経っているようです。
キマダラセセリ

日替アラカルト(6月28日 )

昨日の収穫=ヤマトシジミ♀。
今日も雨が降りそうな曇天で、これといった収穫もなく終わりました。

【ヤマトシジミ】♀(夏型) 撮影日2013.6.27 場所「牛頸ダム」
ヤマトシジミ

基部のあたりに青鱗が若干みられますが、ほぼ全体的に黒くなっています。
ヤマトシジミ




【ツバメシジミ】♀(夏型) 撮影日2013.6.27 場所「牛頸ダム」
春型のような青鱗粉は消えて、黒化し橙色斑も縮小しています
ツバメシジミ

ツバメシジミ




【イシガケチョウ】 撮影日2013.6.27 場所「牛頸ダム」
6月の初旬がピークで最近はあまり見なくなりました。
イシガケチョウ

日替アラカルト(6月27日 )

昨日の収穫=なし。
本日は雨のため取材中止。一昨日出会ったカミキリムシの紹介です。

【ヨツスジハナカミキリ】日本全土に産する普通種だそうです。
ヨツスジハナカミキリ

保育社の原色日本昆虫図鑑によれば「四国・九州に産するものは、触角端部4節が淡黄褐色である」と記されていたので、ミカドアゲハの「黄斑型」のようにカミキリムシにも地方型があることを知りました。
ヨツスジハナカミキリ

調べていると「ヒメヨツスジハナカミキリ」というのがいて、それは「後肢の附節が脛節より長い」という特徴をもつ類似種です。それでこの個体は「ここを見ろ」とばかりに後肢をピンと伸ばしていたのかもしれません。
ヨツスジハナカミキリ

日替アラカルト(6月26日 )

昨日の収穫=クロコノマチョウ。

【クロコノマチョウ】(夏型) 撮影日2013.6.25 場所「牛頸山」
黒くて結構スピードのある飛翔で目の前から飛び立ちました。クロヒカゲかな?と思いつつ追っかけるとクロコノマの夏型です。焦点を合わせながら近づくと、パッと飛び立ちブッシュの中へ。こちらもあわてて飛び込み、とまった場所を確認してから慎重に回り込みフラッシュ撮影しました。
クロコノマチョウ

フラッシュ撮影は色調が不自然なので、暗い方に先回りをして明るい方へ追い出しにかかります。開けた場所にようやく追い出しワンポーズとってもらいました。
クロコノマチョウ

大きさはクロヒカゲを一回り大きくしたぐらいで、小さな蛇の目模様が目立つ個体でした。
クロコノマチョウ




【アカタテハ】 撮影日2013.6.25 場所「牛頸山」
6月はあまり見かけませんでした。久々の撮影です。
アカタテハ

空地を中心に近辺を忙しく移動していました。
アカタテハ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-