オオムラサキ

オオムラサキはタテハチョウ科の中では最大で、成虫は年に1回だけ6–7月に発生します。オスは鱗片の変化により、光に反射や屈折によって「構造色」とよばれる紫色があらわれます。国蝶にもなるほどなので、簡単には見られないと思っていましたが、いるところに行けばいくらでもいるので、拍子抜けしました。


【オオムラサキ】♂ 撮影日2012.7.27 場所「北杜市・長坂町」
八ヶ岳高原に位置する北杜市長坂町は全国一のオオムラサキの棲息地だそうで、「オオムラサキセンター」という保護育成を目的とした機関と公園が併設してありました。まずは現物を抑えなければと思い急ぎ公園内に入ると、バサバサと公園内を数匹が飛んでいました。放蝶なのか自然なのかよくわかりませんが、確実に撮れることがわかり安堵しました。
オオムラサキ5

【オオムラサキ】♂ 撮影日2012.7.27 場所「北杜市・長坂町」
オスは樹液を求めてやってくることもありますが、多くは樹上の見晴らしのよい場所で縄張りを見張っていることが多いようです。オスは幻色光が明確に現われ、とても綺麗です。
オオムラサキ6

【オオムラサキ】 撮影日2012.7.27 場所「北杜市・長坂町」
裏面は思いのほかシンプルでです。翅裏の色調が地方によってことなり、北に行くほど黄色が強くなり、関西は青白い傾向が強くなるそうです。
オオムラサキ9

【オオムラサキ】♀ 撮影日2012.7.27 場所「北杜市・長坂町」
メスは個体差もありますが、オスよりも大型で構造色による紫色の変化が乏しいようです。この個体はフラッシュ撮影により幻色光が全体に現われていますが、自然の光ではなかなか紫色は現われません。
オオムラサキ8






【オオムラサキ】♀ 撮影日2012.8.5 場所「北杜市/南八ヶ岳花の森公園」
清里に入る手前に「道の駅」があり、そこに隣接した私設の公園です。公園内にはブルーべり園があり、そこにオオムラサキが何匹も集まってきています。生っている実や、落果した実などに吸汁しに来ているのです。係員の方が「今年は異常発生で、これだけ多いと国蝶といえども害蝶ですね」と嘆いてられました。
オオムラサキ3

【オオムラサキ】♀ 撮影日2012.8.5 場所「北杜市/南八ヶ岳花の森公園」
腹いっぱいになったのか、ブルーべりーの枝で休息中。ゴマダラチョウの親戚のためか性格は鈍重のようで、接写も容易です。
オオムラサキ4







ー九州産-
【オオムラサキ】  撮影日2014.7.24 場所「熊本県・阿蘇郡」
クヌギ林で探してしましたが、なかなか巡り会えずダメかなと思っていると、滑空するオオムラサキが出現。行く先を追うと「ナラガシワ」の樹液が出ている場所に止まりました。回り込める場所ではないので、このアングルが精いっぱい。
オオムラサキ

何んとか開翅した姿は撮れましたが、露出不足もあり、構造色の美しい姿は撮れませんでした。
オオムラサキ



【オオムラサキ】♀ 撮影日2015.8.1 場所「阿蘇 高森町」
別場所のクヌギの木の根元に樹液の出る場所があり、暑い陽射しが当たるのも構わず吸汁しています。時期が遅かったのかオスは見かけず、メスばかり4匹いました。その中でも一番きれいな個体でした。
オオムラサキ

【同上 同一個体】
九州産は白化傾向が強いのか、後翅裏面が関東系の黄色に対して白銀色をしており、翅表の白斑も全体に及んでいます。
オオムラサキ

【同上 同一個体】
オオムラサキ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-