日替アラカルト(6月30日)

収穫=クロセセリ。

午前中は晴れたり曇ったりでしたが、午後から予報どうり降り出しました。


【ミドリヒョウモン】♂ 撮影日2012.6.29 場所「牛頸山・キャンプ場」 
昨日行った「オカトラノオ」群落に、再度訪問したところ矢っ張りいました。
ミドリヒョウモン35

【同上・同一個体】 
ミドリヒョウモン36

【同上・同一個体】 
失礼ですが、オスのお尻の穴が見えます。
ミドリヒョウモン37






【クロセセリ】 撮影日2012.6.29 場所「牛頸山・砂防ダム」 
昨年は5月の中旬に見たのですが、今年はこの個体が初めてです。翅はかなり傷んでいるので、かなり以前に羽化したのでしょう。今年は不作の年かもしれません。
クロセセリ13

【同上・同一個体】 
えらく長い口吻です。もてあましているのではないでしょうか。
クロセセリ14





【クロコノマチョウ】(秋型) 撮影日2012.6.29 場所「牛頸山」  
牛頸山にも、まだ昨年生まれがいました。かなり破れています。
クロコノマチョウ48
スポンサーサイト

日替アラカルト(6月29日)

収穫=コチャバネセセリ。

午前中曇り時々雨でしたが、午後から晴れてきました。曇りや雨が多いと大型のアゲハ類の撮影チャンスがありません。


【キタキチョウ】(夏型) 撮影日2012.6.28 場所「牛頸山」 
セイヨウタンポポで吸蜜です。
キタキチョウ45



【スジグロシロチョウ】♂(夏型) 撮影日2012.6.28 場所「牛頸山」
「オカトラノオ」が群生している場所を見つけました。やはりチョウが、たむろしていました。
スジグロシロチョウ44



【ツマグロヒョウモン】♀ 撮影日2012.6.28 場所「牛頸山」
ツマグロヒョウモン49

【同上・同一個体】
ツマグロヒョウモン50





【ルリタテハ】 撮影日2012.6.28 場所「牛頸山」
雨が上がったとたんに、どこからか舞い降りてきて開翅しました。
ルリタテハ46





【サトキマダラヒカゲ】(春型) 撮影日2012.6.28  場所「牛頸山」
春に生まれた第1化で、翅表が透けて見えるほど鱗粉も落ち、縁取りもボロボロです。
サトキマダラヒカゲ26




【コチャバネセセリ】 撮影日2012.6.28  場所「牛頸山」
しばらく見なかったのですが、第2化が登場しました。
コチャバネセセリ20

【同上・同一個体】
この個体は後翅が無紋ですが、白点が1個あるケースもあります。
コチャバネセセリ26



【オオチャバネセセリ】 撮影日2012.6.28 場所「牛頸山」
名前は似ていますが1.5倍ほど感じる大きさで、紋様がぜんぜん違いますから「コチャバネセセリ」と間違うことはありません。
オオチャバネセセリ19

日替アラカルト(6月28日)

収穫=ツバメシジミ。

やる気をなくす、朝からの雨でした。


【ツバメシジミ】♂ 撮影日2012.6.27 場所「春日公園・近辺」 
雨にも負けず、飛んでいました。
ツバメシジミ40



【ムクゲ】
チョウは派手な大輪の花には、あまりやって来ないようで、小紋を散らしたような地味な花に憧れるようです。今時分であれば、「ネズミモチ」や「ヤブカラシ」などがお好みのようです。
花73

日替アラカルト(6月27日)

収穫=クロコノマチョウ(秋型)。

久々の晴れ間があって、休んでいたモデルが出てきてくれました。

【スジグロシロチョウ】♂(夏型) 撮影2012.6.26 「牛頸ダム・周辺」 
夏型は春型のように白っぽくなく、黒い翅脈がハッキリ現われてきます。
スジグロシロチョウ42



【スジグロシロチョウ】♀(夏型) 撮影2012.6.26 「牛頸ダム・周辺」
メスの翅表は大きな黒い筋が沢山ありますが、翅裏からの雌雄の区別は難しいようです。
スジグロシロチョウ43




【ルリタテハ】 撮影日2012.6.26 場所「牛頸山」
スズメバチに負けるくせに、樹液を求めて張り合っています。
ルリタテハ45




【ヒメアカタテハ】(夏型) 撮影日2012.6.26 場所「春日公園・近辺」
もう「オミナエシ」が咲いています。
ヒメアカタテハ60





【クロコノマチョウ】(秋型) 撮影日2012.6.26 場所「春日神社・近辺」
昨年の生まれた「秋型」が、まだ生きています。ずいぶん長命です。そろそろ今年生まれの「夏型」が現われても良い頃なのですが・・・・
クロコノマチョウ47




【ムラサキシジミ】♀(表翅) 撮影日2012.6.26 場所「春日神社・近辺」
「サカキ」の葉で開翅してくれました。
ムラサキシジミ58




【キマダラセセリ】 撮影日2012.6.26 場所「春日神社・近辺」
キマダラセセリ32

日替アラカルト(6月26日)

収穫=なし 。

いつ雨がふっても、おかしくない曇り空でした。今日も常連のモデルしか登場しませんでした。


【モンシロチョウ】♂ 撮影日2012.6.25  場所「牛頸川・中流」 
水田の畦道に生えていた「シロツメクサ」で休憩中のオスです。
モンシロチョウ62



【ベニシジミ】 撮影日2012.6.25  場所「牛頸川・中流」 
強い臭いがする「アップルミント」の花がお気に入りのようです。このハーブ系の草にはシジミチョウ類がよく集まります。
ベニシジミ55




【ヤマトシジミ】♀ 撮影日2012.6.25  場所「牛頸川・中流」
翅表が真っ黒のメスが「ヒメジョオン」で吸蜜中。
ヤマトシジミ62
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-