ウスバシロチョウ

【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.6 場所「甲州市 塩山」
最初にあった時は、大きめのスジグロシロチョウと思いました。飛び方が敏捷でなく、滑空をする優美な飛翔だったので、追尾して確認すると「おお・・・・!」と感嘆の声が思わずでました。やはり生まれて初めて現物を見れた嬉しさは格別です。
ウスバシロチョウ2


【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.6 場所「甲州市 塩山」
シロチョウに似ていますが、別種のアゲハチョウ科で九州には棲息しないそうです。頭から尻尾まで長毛におおわれて寒さ対策が完璧です。
ウスバシロチョウ1




【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.7 場所「山梨県・丹波山村」
ウスバシロチョウ5




【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.8 場所「高尾山」
京王線「高尾山口」。駅舎裏の「ウツギ」に群れていました。塩山で開翅した写真は無かったので嬉しくなりました。
ウスバシロチョウ3

ウスバシロチョウ4


【ウスバシロチョウ】 撮影日2012.5.8  場所「高尾山」
白っぽいのでオスかもしれません。光線の具合で白いかも? また地域差で、日本海側に発生するものは黒色が強く、太平洋側は白色が多いそうで、余計わからなくなります。

ウスバシロチョウ6



【ウスバシロチョウ】  撮影日2014.5.11  場所「山梨県・塩山」
標高800m前後の開けた場所に、ウジャウジャ飛んでいましたが、中々とまることをしないので撮影は上手くゆきません。
ウスバシロチョウ

「ズミ」に似た花に何匹かやって来ていました。
ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ

【ウスバシロチョウ】  撮影日2014.5.13  場所「山梨県・甲府市黒平」
珍しく花でもない草のうえにとまり開翅です。
ウスバシロチョウ
スポンサーサイト
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-