日替わりアラカルト(11月22日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=ヤマトシジミ

【ヤマトシジミ】♂撮影日2017.11.21場所「糟屋郡 久山町」
大型の綺麗な個体がいました。春は4月頃から現れて年5~6回羽化を繰り返しますが、この個体は最後の発生なのでしょう。
ヤマトシジミ

食草カタバミでの吸蜜です。
ヤマトシジミ

外縁の羽毛が揃い、表面も擦れがない新鮮さです。高温期型に比べると、低温期型は黒斑が少し不明瞭でしょうか。
ヤマトシジミ





【キタテハ】♂撮影日2017.11.21場所「糟屋郡 久山町」
1匹だけ見つけました。
キタテハ
スポンサーサイト

日替わりアラカルト(11月17日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=クロマダラソテツシジミ
晴れ気温15℃。ムラサキツバメが日向ぼっこでもしていないかと、近くの神社へでかけました。ムラサキシジミは数匹いましたが、お目当ては現れず。

【クロマダラソテツシジミ】♂撮影日2017.11.15場所「春日市 春日神社近辺」
南向きの土手で青っぽいシジミが飛んでいます。この時期ならヤクルリだろうと思いとまったところを撮ってみればクマソでした。
クロマダラソテツシジミ

地元で発生するのであれば9月下旬頃からですが、今年はまったく見かけませんでした。何処からか流れ着いたのでしょう。
クロマダラソテツシジミ



【クロマダラソテツシジミ】♀撮影日2017.11.15場所「春日市 春日神社近辺」
日陰を好むクロコノマですが、晩秋になると日向に出てきます。やはり寒いのは苦手なのかも。
クロコノマチョウ

日替わりアラカルト(11月16日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=タテハモドキ

【タテハモドキ】撮影日2017.11.15 場所「大宰府市 四王寺山麓」
最高気温は16℃。肌寒い日でしたが晴れていたので飛んでいるかもしれないと思い出かけました。いつもの場所より山手の陽だまりに1匹だけ居ました。
タテハモドキ

気温が低いのか動きが緩慢で、すぐとまり翅を広げます。
タテハモドキ

接近するとレンズが気になるのか翅を閉じました。
タテハモドキ

ツワブキの花で吸蜜。明日はもっと寒くなるので冬眠に入るかもしれません、
タテハモドキ

日替わりアラカルト(11月14日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=ツマグロヒョウモン

用があって隣町まで出かけました。途中にコスモス畑があるので立ち寄り、訪花しているモデルを狙いましたが、これと言った者はいませんでした。この時期に畑にいるのは、こんなもんでしょう。
久山町


【ツマグロヒョウモン】撮影日2017.11.13 場所「糟屋郡 久山町」
メスが1匹、のんびりと吸蜜。
ツマグロヒョウモン

オスは4~5匹いて、吸蜜しながら周りに現れるオスと喧嘩ばかりしていました。
ツマグロヒョウモン





【ヒメアカタテハ】♀撮影日2017.11.13 場所「糟屋郡 久山町」
3匹ほどいましたが、まだまだ元気です。
ヒメアカタテハ

日替わりアラカルト(11月8日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=クロマダラソテツシジミ
昨日の続きです。

【ヤクシマルリシジミ】♀撮影日2017.11.6 場所「福岡県 糸島市」
10月初旬に訪れた時にもいました。今日は2匹のメスを確認です。
ヤクシマルリシジミ

前回はさして気にも留めなかったのですが、今回理由がわかりました。海岸にノイバラが繁茂していたので居ついていたみたいです。
ヤクシマルリシジミ






【クロマダラソテツシジミ】♂撮影日2017.11.6 場所「福岡県 糸島市」
岩場を離れて車に戻る途中で青っぽいシジミに出会います。ヤクルリのオスだなと思いつつ撮ってみると後翅に黒斑があります。
クロマダラソテツシジミ

クマソとわかり、あわてて追いかけ翅裏を撮影。高温期型の残存個体のよう。
クロマダラソテツシジミ

しばらく行くと、また別個体が現れました。こちらは比較的新しい低温期型みたいです。肛角の橙色斑は薄くなり全体的に白化が進んでいます
クロマダラソテツシジミ

しばらく翅を広げるのを待ちましたが半開で終わりました。
クロマダラソテツシジミ

4~5匹みつけましたが、周りにソテツはありません。これだけ居るのなら流れ者とも思えず、近くで発生したのでしょう。
クロマダラソテツシジミ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-