日替アラカルト(5月27日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=サトキマダラヒカゲ。
先日アカシジミを撮りに来た時に、ゴマダラチョウが数匹、エノキの樹冠を飛び交っていました。今日は春型の白いゴマダラ狙いで待ち伏せしましたが、超スピードで飛ぶばかり。話になりませんでした。
エノキ
                        「エノキの大木」


【サトキマダラヒカゲ】 撮影日2017.5.26 場所「太宰府市 四王寺山」
3匹見ましたが、どの個体もボロボロです。この状態なら4月に羽化したのかもしれません。
サトキマダラヒカゲ

夏型に比べて、春型は数が少ないそうです。
サトキマダラヒカゲ
スポンサーサイト

日替アラカルト(5月26日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=ヒメキマダラセセリ。
天気も回復してきたので、地元の牛頸山で五目撮りです。

【ヒメキマダラセセリ】♂ 撮影日2017.5.25 場所「大野城市 牛頸山」
スジグロもヘリグロもこの地域にはいないので、赤い姿で直ぐにわかりました。まだ走りなのか、1匹しか見ることが出来ませんでした。
ヒメキマダラセセリ




【イシガケチョウ】 撮影日2017.5.25 場所「大野城市 牛頸山」
今日見た3~4匹は、いずれもボロボロの越冬蝶。そろそろ、今年生まれの個体が出てくる頃ですが・・・
イシガケチョウ





【キタテハ】 撮影日2017.5.25 場所「大野城市 牛頸山」
春型です。
キタテハ



【サツマシジミ】♂ 撮影日2017.5.25 場所「大野城市 牛頸ダム」
少し色落ちしたようなオスです。今年メスはまだ見つかりません。
サツマシジミ



【クロアゲハ】♂ 撮影日2017.5.25 場所「大野城市 牛頸ダム」
クロアゲハ

日替アラカルト(5月24日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=アカシジミ。
5日前にアカシジミを探しに行きましたが、少し早かったのか見つけられず。明日から天気が崩れるので、今日こそはと思い隣町の四王寺山に登りました。

【アカシジミ】 撮影日2017.5.23 場所「太宰府市 四王寺山」
10時に現場に到着。実績のある場所を回りますが見当たりません。気温も上がってきたので樹上を探すのをあきらめ、日陰の下生えを中心に探すと、ようやく1匹見つけました。
アカシジミ

このチョウはホバリングが苦手なようで、思い道理の場所にとまれず、草むらの中に落ちてしまいます。それからよじ登って自分の好む場所まで移動するケースが多いようです。
アカシジミ

日替アラカルト(5月23日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=ダイミョウセセリ。
クモガタヒョウモンの季節になったので、佐賀県まで出張です。現地に9時到着。しかし、全く姿がありません。

【クモガタヒョウモン】♂撮影日2017.5.22 場所「佐賀県 小城市」
あきらめかけていた11時30分、ようやくアザミの咲く土手で巡り会いました。メスを探しているようで、草むらを縫うように飛び続け、止まることがありません。しかし羽化していることが判ったので、勇気凛々。粘ってみることにしました。
クモガタヒョウモン

その後、飛翔している個体を3匹ほど見かけましたが、撮影にはノーチャンス。12時50分、ようやく訪花した1匹を見つけます。裏面をクモガタと確認して、シャッターを押した瞬間飛び立たれました。ボケボケの証拠にもならない写真です。その後14時まで探しましたか完敗でした。
クモガタヒョウモン





【ダイミョウセセリ】 撮影日2017.5.22 場所「佐賀県 小城市」
クモガタを探す間に出会ったモデルです。地元ではまだ見かけていません。
ダイミョウセセリ

複端に毛が密生しているので、メスのように見えます。
ダイミョウセセリ



【テングチョウ】 撮影日2017.5.22 場所「福岡市 背振山」
背振山を越えて帰る途中、いつも行く板屋地区に寄ってみました。今年生まれの新鮮な個体です。
テングチョウ

【同上・同一個体】
テングチョウ

日替アラカルト(5月20日)

福岡県春日市・大野城市に生息する蝶の生態写真を中心に撮っています。未撮影のものや面白い写真が撮れればカテゴリ欄の「種別」に追加していってます。

収穫=カラスアゲハ。

【カラスアゲハ】♂撮影日2017.5.19 場所「大野城市 牛頸ダム」
ダム湖畔に出ると、岸辺でダンスをしている黒い影を見つけます。
カラスアゲハ

刺激しないように、そろろそと接近。
カラスアゲハ

残念ながら左の尾状突起が欠損しています。これにて終了。
カラスアゲハ




【カラスアゲハ】♀撮影日2017.5.19 場所「大野城市 牛頸山」
動きが緩慢だったので、メスかもしれないと思い、急ぎ近づくと赤い大きな弦月紋が目に入ってきました。
カラスアゲハ

メスには中々お目にかかれないので、撮影にも力が入ります。
カラスアゲハ

かなりしつこく追い回したのですが、開翅して止まりません。これが精いっぱいの写真でした。
カラスアゲハ
プロフィール

Shouchan.K

Author:Shouchan.K
小学5~6年生時代に昆虫採集を福岡市「鴻巣山」で経験した時に、父親に「原色日本蝶類図鑑」(保育社・34年刷)を買ってもらう。現在も活躍中。
60才にて定年退職しヒマになる。値上げと入院をきっかけに、長年の友「タバコ」と疎遠になる。禁煙により体重が5kg増えたので、カミサンが散歩を指示。漫然と歩くだけでは面白くないので、蝶の生態写真を撮りながらウォーキングすることを思いつく。
2010年9月より撮影活動に入る。雨の日を除いて、ほぼ毎日2時間~3時間、牛頸川流域を徘徊する。
2011年6月、ある程度写真が溜まったのでブログに掲載。
2011年8月「日替わりアラカルト」開始。

テリトリー:福岡県御笠川水系・牛頸川流域「大野城市の蝶・春日市の蝶」
流域種数:64種(2017年現在)      

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-